アンナチュラル 9話 感想 犯人は高瀬!宍戸との関係は!?

石原さとみ出演ドラマ

石原さとみさん主演の法医学ミステリードラマ「アンナチュラル」ですが、この9話でついにミコト(石原さとみさん)や中堂(井浦新さん)は、中堂の恋人を殺した犯人を見つけますが…!

アンナチュラル9話感想

中堂の優しい表情が泣ける!

恋人の糀谷夕希子(橋本真実さん)を殺された中堂でしたが、8年間追い続けた犯人をやっと突き止めることが出来ました!

夕希子と中堂が出会い、そして付き合うようになり、夕希子から中堂に逆プロポーズするシーンも描かれていましたが、その時の中堂も今と同じように「クソ」という口癖は言っていましたが見たこともない優しい表情や幸せそうな表情をしていました。

夕希子が殺され、最愛の人を解剖することになった中堂のことを思うと胸が苦しくなります。最後にはまたあの優しい表情をする中堂に戻ってほしいです!

犯人はまさかのあの人!

ジャーナリストの宍戸(北村有起哉さん)が怪しいと思われましたが、夕希子たち若い女性ばかりを狙って殺したのは8話に登場した火事の唯一の生存者である高瀬(尾上寛之さん)でした!

しかし殺害したという証拠はまだ見つかっておらず、夕希子ら女性達の遺品も全て高瀬が燃やしてしまいました。殺害したのは高瀬で間違いなさそうですが、宍戸もなぜ高瀬と関わりがあったのかが疑問です。

宍戸は記事を書きたいがために高瀬に近付き、ターゲットとなる未来ある若い女性を高瀬に紹介していたのかと予想しますが真相が気になります!

UDIラボはどうなる?

久部(窪田正孝さん)が週刊ジャーナルで働いていたことがバレてしまいそうです!神倉(松重豊さん)は久部の様子がおかしいことに気付き久部が週刊ジャーナルに情報を漏らしたのではないかと気付きはじめています。

最終回の予告ではやはり久部のことがバレてしまい、UDIラボに崩壊の危機が訪れるとありましたが、なんとかUDIラボを守ってほしいです!

恋の進展はもうない…?

ミコトのことを好きな久部、中堂のことをほっとけないミコトの三角関係にも注目してあかましたが9話を見ているとミコトがどちらかと付き合うことは無さそうだと感じました!

ミコトは仲間は仲間!と割りきっていますし、久部は東海林(市川実日子さん)のほうがお似合いだと思うようになってきました。最終回にどんでん返しがあるのかもしれませんので、恋模様にもご注目を!

 

今期大人気の法医学ミステリードラマ「アンナチュラル」は次回が最終回となります!どうぞお見逃しなく! (引用:https://www.tbs.co.jp)

関連記事