トドメの接吻 ラストが衝撃!9話の最後で宰子が旺太郎を庇って・・・。

感想

9話のラスト衝撃的でした。刺されて倒れてしまった宰子はどうなってしまうのでしょうか。9話の感想を書いていきます。

宰子と尊氏は似たもの同士

尊氏は宰子を拉致して、いつもなにかしようとする時に旺太郎に邪魔されるのはどうしてなのか。過去に戻るとはどういう事なのか必要以上に聞きます。

後輩の一馬に刺された時は辞書をお腹に隠していたり、尊氏の父親が危篤になった時も病室にいたり、長谷部殺害の時も腑に落ちない事ばかりです。

尊氏は宰子をに何を隠しているのか問い詰めますが、宰子は何も話しません。宰子の旺太郎への気持ちが切ないです。宰子も美尊へ対する尊氏思いを知ってどこか自分と似ていると感じるようです。

尊氏にが逮捕!

美尊から、今後の事を話したいと旅行に誘われるのに、旺太郎は拉致されている宰子の事が気になっていて、美尊をヤキモチさせます。

旺太郎は12年前の事故の時一緒に宰子も乗っていたと伝えて恋愛感情を否定しました。旺太郎の言葉に美尊は安心するようですが、宰子に対する旺太郎の本心がとても気になってしまいます。

美尊と旺太郎の旅行先にまで連絡をしてくるなんて尊氏の執念も怖いですね。旺太郎と尊氏は対峙します。

宰子にアイスピックを突きつけて二人の間にある秘密を探ろうとしますが、美尊はもう俺のものだと旺太郎は尊氏を挑発します。

尊氏は旺太郎の首をチェーンで絞めているところに、警察がやってきて、現行犯逮捕されてしまいます。全てはタイムリープして戻ってきた旺太郎と宰子の計画で尊氏に疑われないように演技をしていたと言います。

美尊は12年前の事故の真実や長谷部を襲わせた事を聞いていました。尊氏は美尊を護りたかっただけとうったえます。

尊氏が逮捕され、旺太郎と美尊の結婚話が順調に進んでいきます。旺太郎は宰子のこと心の中で思っているようです。

旺太郎は自分の心の中に宰子の存在が大きくなっている事に気づいていないようですね。旺太郎も宰子を愛しているのではないでしょうか。

宰子が刺される!

尊氏が拘置所から逃走してしまいます。後輩の一馬も何か考えているようです。久々の一馬の登場にちょっと怖さを感じました。宰子は嫌な予感がして結婚式当日の旺太郎の元に急ぎます。

旺太郎が美尊への誓いのキスを戸惑っている時に、尊氏が旺太郎に対してナイフを向けて近づいてきます。宰子は旺太郎の前に飛び出して旺太郎をかばい刺されて倒れてしまいました。

旺太郎は、みんなの見ている前で、宰子に何度も泣きながらキスをします。あまりにも切なすぎるシーンでした。何度キスしても戻りません。

宰子は一体どうなってしまうのでしょう。旺太郎の気持ちは100%宰子を思っていますね。春海は、宰子を生き返らせる事ができそうな感じがします。

いかがでしたか。9話の感想を書いてみました。衝撃的なラストでした。一体どうなってしまうのでしょうか。

関連記事