トドメの接吻 7話あらすじ 宰子が想いを告白!エイトの行動は?

トドメの接吻

前回の第6話では、自分の目的を果たすためキスをして何度もタイムリープをし、着実に目的を果たす道を歩んでいたエイトこと旺太郎は、

クルーズ船の事故の真相が映っているテープを見つけ殺されてしまった長谷部を助けるべく奔走し、何度目かのタイムリープで自分が殺されてしまいました。

サイコがキスをしても戻らない旺太郎…。第7話はどのような展開になったのでしょうか?第7話のあらすじを紹介していきます!

エイトが死んだあとの世界

長谷部を守るため長谷部が殺されたという場所へやってきたエイトは犯人に頭を殴られ死んでしまいます。駆けつけたサイコが何度キスしても7日前に戻ることはありませんでした。

尊氏は美尊との結婚を急ピッチで進めはじめ、これまで美尊の気持ちを優先していた母もまた尊氏との結婚をすすめるようになってしまいます。

尊氏は本当のことを話そうとする長谷部を口止めし、一貫して自分は関係ないと警察に主張。

美尊は旺太郎が死んだことにひどくショックを受けており、旺太郎への気持ちに確信を得ていました。本当の愛を見つけたという美尊の言葉をサイコは陰で聞いていました。

サイコが立てた計画

美尊の言葉を聞いたサイコはあることを考えます。ある日並木家に食事のサービスを用意し並木家に忍び込みます。

その頃美尊は長谷部と尊氏の会話を偶然に聞いており、尊氏の豹変ぶりを知り不信感を感じていました。美尊は追いかけてきた尊氏から逃げ自室へと隠れました。

そこには事前に忍び込んでいたサイコがいたのです。サイコは美尊にキスをしタイムリープ、美尊は7日前に戻ったのです。

エイトが死ななかった世界

戻ったのはエイトが殺された日でしたがサイコはエイトを守るために犯人と戦い、エイトは腕を骨折するケガで一命を取り留めました。

一度自分が死んだことを知らないエイト。サイコが助けたことに気付かず、弟を殺したのはサイコだと思い込んだままでサイコを突き放します。

エイトは今回犯人の顔を見ており、襲ったのが布袋だとわかったエイトは布袋が持ち去ったテープを取り返すため布袋に連絡をとりますが、布袋は自ら警察に通報し出頭、テープを取り返すことはできませんでした。

真実を知ったエイトは…

サイコは自分を突き放すエイトに連絡先を渡しに行きます。エイトは相変わらずサイコにひどい言葉を投げかけますが、サイコはエイトが幸せになるまで何度でもキスをするといいました。

美尊に信用してもらうため、勤務するホストクラブにやめると伝えに来たエイトと美尊。美尊が語り始めた夢の話を聞いたエイトはそれがサイコによるタイムリープであり自分は一度死んでいたと知ります。

気付いたエイトがとった行動とは…

そしてその頃尊氏の元を訪れていたのは春海でした。春海は尊氏にタイムリープについて話しだしたのです…。

 

ここまでが第7話のあらすじです。真実を知ったエイトはどうするのでしょうか…?ドラマ「トドメの接吻」は毎週日曜夜10時半から放送中です!

関連記事