トドメの接吻 第1話 あらすじ キスの女が死を運ぶ!

トドメの接吻

いよいよ大注目のドラマ「トドメの接吻」が始まりました。王道から少しズレた新感覚のタイムリープもののドラマということで、どのようなドラマになっているのでしょうか。

以下、待望の第一話のあらすじです。

客船での事故(回想)

クルーズ船で行われているクリスマスパーティに幼い船長の兄弟が紛れ込んでいます。和やかに祝宴が行われているなか、急にクルーズ船に異変が。

怪我をした少女を助け、父の元へ行こうとする兄弟でしたが、弟は激流に飲まれ、その後兄と少女も激流に飲まれていきます…。

キス女に殺されるエイト

ホストのエイトは金づるの女たちをたぶらかせ、愛よりも金(目に見える確かなもの)、キスは道具、と割り切った仕事をしています。一方でルージュを引いて怪しく微笑む女性の姿が。

エイトは弟分の和馬と再会しますが、誰かの視線を感じ立ち止まります。そして店に行くと、ホテルチェーンの資産100億の並樹家のご令嬢が来ているとの情報を得て、ビッグチャンス到来と喜ぶエイト。

しかし店のトイレで謎のサンタの恰好をしたあのルージュの女にキスをされ、痙攣・吐血し死んでしまいます。

タイムリープ後、またも殺されるエイト

エイトは“死んだ”後、自分が7日前に戻っていることに少しずつ気づいていきます。

未来を知っているエイトは、それを利用し根回しをしていきます。そして念願の100億の令嬢・美尊の元へ。

しかし常連客の相手をしているうちに帰られてしまいます。美尊を追いかけるエイトでしたが、またも謎のキス女に殺されてしまいます。

警察に直訴するエイトでしたが、相手にしてもらえず。そこで後輩ホストの和馬にボディーガードを頼むことにします。

明らかになる過去

三度目の正直で美尊を落としにかかるエイト。君はまだ本当の愛を知らないんだろうね、などと思わせぶりな言葉を連ねるエイトに美尊は少しずつ心を開いていきます。

そんななか美尊の乗馬クラブの副部長が、美尊を迎えにホストクラブに乗り込んできますが、またもキス女の出現の兆しを感じ、自宅へ逃げ帰ります。

すると翌朝興信所の人間がエイトを訪ね、行方不明になった弟の捜索を依頼されたと告げます。どうやらエイトは父親の賠償金を肩代わりするため3億を稼ぐ必要があるようです。

美尊の兄・尊氏が登場

その後エイトと和馬は乗馬クラブのパーティに出席。そして美尊が並樹家のために無理やりお見合いをさせられそうになっていることを偶然聞いてしまいます。

その時暴走した馬に襲われそうになるエイトを美尊がかばい、美尊の兄・尊氏が助けにやってきます。その後パーティに出席すると、なんとそこにもキス女の姿が。

エイトはキス女を追いかけるも見失ったところへ、歩道橋から突き落とされ病院へ搬送されます。すると手術室にもキス女が現れ、エイトはまたまた殺されてしまいます。

謎のストリートミュージシャンに遭遇

再び1週間前に戻ったエイト。が、キス女が再びサンタの恰好で店に出現し一目散に逃げます。そしてその途中で出会ったストリートミュージシャンに相談をもちかけるエイト。

ミュージシャンはエイトにタイムリープについて教授し、エイトは小暮いさ子がキス女と断定し、警察に逮捕させるよう仕向けるのに成功。

その後乗馬クラブのパーティに再び出席し、美尊のお見合い相手の醜態をバラし、お見合いを破談させます。

そしてエイトは美尊に、自分に嘘をつくのはやめなよ、と忠告し、君のことが知りたい、と一輪のバラを渡します。

美尊は兄・尊氏が好き

しかしその後キス女と小暮いさ子は別人だったと判明。一方美尊は兄に好きな人はいるかと聞かれ、「お兄ちゃん」と答えます。ふたりはどうやら本当の兄妹ではないようです。

社長秘書は兄・尊氏にこのまま並樹家を継げなくてもいいのか、と焚きつけます。

エイトは自分の記憶から車に引かれそうな幼い男の子を助けようと走りますが、先に助けたのはキス女でした。

そしてミュージシャンはキス女の過去の写真を入手。キス女の正体を突き止めたようです。

 

以上が「トドメの接吻」第一話のあらすじでした。

25分めいいっぱい拡大されており、見ごたえはありましたが、タイムリープが多すぎて秋ドラマの「監獄のお姫様」よりも話を追うのがかなり難しいですね…。

一体次回はどうなるのでしょうか?

関連記事