いつまでも白い羽根の配役!1話の「いつまでも旨いメシ」は?

キャスト

いつまでも白い羽根1話の注目の配役

東海テレビのオトナの土ドラ「いつまでも白い羽根」がいよいよスタートしました。前期の「家族の旅路」よりも随分テイストが若返った印象。新川優愛さん主演の看護学校を舞台としたドラマとのこと。

その1話を注目キャストをあげつつ、振り返ってみたいと思います。

「いつまでも白い羽根」配役1:伊藤沙莉

主演は新川優愛さんですが、小柄で色白で童顔な伊藤さんのナース実習生姿が本当にかわいらしいです。今回はちょっと子分気質なキャラなのも、保護欲をそそります。

ドジっこだけど努力家でハートの温かい女の子、千夏。父親は柳沢慎吾、とか出来過ぎてます。「隣の家族は青く見える」の時の高畑淳子さんとの親子感もリアリティありすぎでしたが、今回の配役もドンピシャですね。

「いつまでも白い羽根」配役2:新川優愛

代わって主演の新川さんは、まるで観月ありささんの再来か、というような役どころ。スパっと絶妙のタイミングで気持ちの良い啖呵を切ってくれます。

ただ面白いのは、こういうズバっというヒロインは大抵、超鈍感なのが相場なのですが、このヒロイン・瑠美は物凄く読心術に長けているのが面白いです。

人の深層心理を瞬時に見抜く力は看護師以外の職でも生かされそうな気もしますが…。

「いつまでも白い羽根」配役3:さとうほなみ

たしか同じ東海テレビの「さくらの親子丼」でもほんの少しドラマ出演していた、ドラマーのさとうさん。いよいよ本格的にレギュラーとしてドラマ出演となったようです。

色気満載で問題児のような役どころ。彼女がいろいろとドラマをかき回してくれそうです。

「いつまでも白い羽根」配役4:清原翔

そして一瞬綾野剛!?と見間違うほどよく似ている清原翔さんが、若手医師役として登場。いい意味で異質な空気を放っており、ただならぬ存在感。

彼はまだ演技経験は浅いようですが、あの佇まいとそれを打ち破る笑顔のギャップは破壊的な魅力がありました。

これからヒロインと恋の予感?かと思いきや、HPの相関図によれば、どうやらさとうほなみさん演じる遠野に惹かれていく模様。…全員片思い状態に陥りそうな予感がします。

「いつまでも白い羽根」配役5:酒井美紀

そして主婦でありながら看護師を目指す佐伯を演じているのが、酒井美紀さん。酒井美紀さんといえばどうしてもドラマ「白線流し」を思い出してしまうのですが、全くあの当時と遜色がないのがすごいです。

あの透明感を持ちながら、実生活でも母親でもある酒井さん。ぜひ佐伯にも先生のイビリにも負けず、立派な看護師になってもらいたいものです。

 

以上「いつまでも白い羽根」1話から見た注目のキャストをあげてきましたが、積極的に若手俳優を起用し、全体的にフレッシュな雰囲気があり好感が持てました。

やや看護学校以外のことにも手を広げすぎている感は否めませんが、今後の展開に期待したいと思います。

今週の「いつまでも旨いメシ」は?

今週の「いつまでも旨いメシ」はマグロの赤身丼でした!

関連記事