シグナルで突如miwaの曲が!シーンとはミスマッチ!?動画アリ!

ドラマ名別

「シグナル」6話はもう涙なしには見られない展開でした。

そして目を覆いたくなるようなシーンも多数。まず初めには工藤の親孝行娘・和美がバスの事故で焼死。そして次には出所した工藤が起こした誘拐事件で、冷凍車が爆破。

巻き込まれた桜井が殉職してしまいました。そんなシリアスな展開のなか、突如桜井の亡くなった長期未解決事件捜査班で、miwaの曲が流れ始め、ネット上は騒然!

一体何があったのでしょうか。

突然のmiwaの曲に賛否両論

この突然挿入されたmiwaのバラードは、miwaファンの方は歓喜に湧いたようですが、桜井殉職で大きな痛手を受けている視聴者にとってはあまり好意的には受け取られなかった様子。

ドラマのシリアスさとmiwaの高音ボイスがミスマッチしていた、というのもありますが、あの場面はやはり歌なしの劇伴がよかったですね。

林ゆうきさんの音楽はとてもかっこいいので、ああした場面にふさわしい曲は他にもあったはずです。

HPにもサントラの宣伝はありますが、miwaさんの告知はなし。新曲なのか、はたまたアルバムの中の曲なのか、現時点では詳細は不明です。

坂口健太郎とmiwa、同じ事務所の縁か?

ちなみに「シグナル」に主演している坂口健太郎さんとmiwaさんは同じ事務所ということもあり、以前、映画「君と100回目の恋」というラブストーリーで共演しています。(くしくもこの映画もタイムリープもの!)

なのでその縁もあってか、ゲスト出演的な感じで、サプライズ挿入歌が実現したのかもしれません。

なんというか言葉は悪いですが、もしかしたら、同じ事務所ということもあり、プロモーションにドラマが利用された可能性も否めませんが…。

miwaの「セトウツミ」の「We are the light」はすこぶる良かった!

今回の「シグナル」の挿入歌は叩かれてしまいましたが、2017年のドラマ「セトウツミ」の主題歌、「We are the light」は個人的にはすごく好きな曲でした。

力強い前向きなパワーを貰える曲で、高校生が主人公のドラマに意外とハマっていたように思います。

若者のキラキラ感とmiwaの透き通る歌声がうまくリンクしていました。miwaファンの方は必聴の一曲だと思います。

まとめ

以上「シグナル」6話で突如流れたmiwaの曲についてみてきましたが、何の曲なのか結局のところわからずじまい。

またしばらくしたら情報が開示されるのかもしれませんね!

関連記事