ドラマ「シグナル」韓国版と日本版の違いを好き勝手に比較してみた!

ドラマ名別

今回は、ドラマ「シグナル」韓国版と日本版の違いを好き勝手まとめてみました!

とりあえず4話が終わった段階での違い。今後、進展があれば随時更新していきたいと思っております♩

今日本で放送中のシグナルを見ている人で、これから「韓国版も見てみよ!」という方にはぜひ韓国版おすすめです!

韓国版を見ていた人で日本版もみてるよー!という方にも改めて日韓の違いについてお楽しみいただければと思います♩

シグナルってどんなドラマ?

まずシグナルについてどんなドラマかということを簡単におさらいしておきますね。

シグナルは、「過去」と「現在」の刑事が長期未解決事件の解決に挑むヒューマンサスペンス。

三枝健人(坂口健太郎)警部補と桜井美咲(吉瀬美智子)が中心となる「現在」の物語と、大山剛志(北村一輝)刑事が中心となる「過去」の物語が交互に繰り返され、長期未解決事件にまつわる様々な謎が明らかになっていきます。

過去の大山剛志(北村一輝)刑事と現在の三枝健人(坂口健太郎)警部補が繋がるのは一つの「無線機」のみ。

時折接続される壊れた無線機の謎に翻弄されながらも、大山と三枝はそれぞれの思いで事件に挑みます。

シグナルでは物語序盤から謎や伏線が多く張られているので、物語が進むにつれて全てがつながり合っていくところが魅力ですね。

シグナルは韓国で数々の賞を受賞したヒューマンサスペンスの傑作とされています。

刑事物やサスペンスが好きな方には特に、韓国版と日本版それぞれ良さがあるので、どちらのシグナルもお楽しみいただけると思います!

日韓シグナルキャスト比較

日韓のキャストの比較です。韓国版と日本版どちらも見ていると、最初のうちは「あれ?これって日本では誰がやってたっけ?」となるので備忘録的に♩

シグナル 韓国版と日本版の違いについて

それではシグナルの韓国版と日本版の違いについて、かなり主観的に、そして好き勝手に述べていきたいと思います!

シグナル 韓国版と日本版の違い その①基本概要編

シグナルの韓国版と日本版でそもそも違うことがあります!

それは「1話あたりの時間」です。

1話あたり日本では通常約45分の放送に対し、韓国版は約60〜75分あります。最終回に至っては88分。(←映画か!笑)

しかも全16話あります!

「長い!軽い気持ちで見れない!!でも好き!!!」というよくわからない感覚になりますが、見終わってしまえばあっという間に感じるあたりが韓国クオリティですね♩

日本版では、細かな描写にかける時間が端折られているため、そこが少し残念です..。

シグナル 韓国版と日本版の違い その②ストーリー編

ストーリーは韓国版と日本版では現時点(4話時点)では、細かな設定などについては若干違いはあるものの基本的に大差はありません。韓国版と同じように進んでいます。

キャストの演技やセリフも韓国を忠実に再現しようとしている感じがしますね。日本ならではの展開などを期待している視聴者の方には少し物足りないと感じるかもしれません。

無線機も同じ。日本版ではもう少しスタイリッシュなものに変わるのかなとか勝手に妄想してましたが、しっかりとただの無線機でした。別にいいですけど。

シグナル 韓国版と日本版の違い その③映像編

韓国版と日本版で映像の違いについてはどうなのかも個人的には非常に気になっていました。

全体的な印象では、韓国版は都会の雰囲気ではなく、少し昔の日本のような懐かしい感じがします。それに比べて日本版は、全体的に小綺麗で時折出てくる高層ビル群など都会的でまさに現代といったイメージです。

■過去フィルムのような過去の回想シーン
過去フィルムのような回想シーンが時折出てくるのですが、日韓共に言えるのは過去と現代の違いがわかりやすくていいという声もあれば、基本全体的に古臭いからどっちがどっちかわからないという声もあります。

あとは映画っぽく作るから作品としてはいいのにもったいないという声もありますがこれも賛否両論ありますね。

■効果音は日本版が抜群!
作品中で使用される効果音は日本が秀逸に感じます。ホラー的な効果音は特に日本人の自分にはかなり効果的です。笑

ただ、個人的には韓国版の方が好きです♩ドラマともあってるし、スリリングな感じがして心が沸き立ってくる感じがします。

■韓国版特有の細かな描写
細かな描写やキャストの心情など直接的に物語と関係のない部分に時間をかけているので感情移入しやすいです。

■キム兄のバラエティ要素
これは日本版特有のものですね!木村祐一さん演じる山田勉刑事ですが、物語が進むにつれて見所とその凄さが垣間見れる瞬間がきます。(たぶんw)

そんな木村祐一さんについてですが、正直視聴者からは「シグナルにはいらない!」と言った辛口の声も多くあります。

でも、時折見せる木村祐一さんの細かいバラエティ感は個人的には大好きですね♩緊張と緩和で日本版ならではの良さが出るように思います。

シグナル 韓国版と日本版の違い その④キャスト・演技編

細かい設定は違うものの、全体的にキャストも韓国版に寄せてきている感じがします。笑

■吉瀬さんの演技とヅラ感
吉瀬美智子さんが演じる桜井美咲班長は、韓国版のキム・ヘスと雰囲気もよく似ています。吉瀬さんのキャスティングサイコー!とか思っていたのですが、過去の回想で新人時代を描いたシーンではヅラ感が強すぎて残念ながら話がはいってきません。

「新人時代を描くのには無理があるんじゃ?」とさえ思ってしまいますが、韓国版のキム・ヘスは見事に再現しています。

まるで「当時から撮り溜めてたの!?」というくらい、多少のヅラ感はあるものの新人感と美貌が見事に映し出されているのが驚きです..。

ちなみに、クールなイメージの吉瀬さんが韓国リメイクとはいえ、感情的な演技をするのがすごく違和感ありますね..。

■北村さんのぶっきらぼう感が弱い
北村一輝さん演じる大山剛志刑事ですが、韓国版ではぶっきらぼうで不器用で泥臭い役柄でした。それに比べると北村一輝さんは少し小綺麗にまとまってる感じがします。

このまま物語の話数が進むにつれていい感じに馴染んでいくことを期待します!

■大山刑事の恋愛事情
こちらも北村一輝さん演じる大山剛志刑事について、3話4話で見せる恋愛事情ですが、韓国版はまさに純愛といった感じ、日本版は女性が積極的という違いもありました。

ストーリー的にはどちらも悲しい結末でしたが、韓国版では大山剛志(北村一輝)刑事の悲しい描写や二人の純愛でうまく言葉も交わせないもどかしい恋模様が時間をかけて描かれていて、とても感情移入しでき必要以上に悲しい気持ちになりました..。

シグナル 韓国版と日本版の違い その⑤主題歌

主題歌に関しては完全に日本版に軍配が上がります!まぁ個人的な好き嫌いの問題ですが、よかったら聴き比べて見てください♩

まずBTSがダントツでいい!ドラマの雰囲気にもぴったりというか、シグナルの魅力をさらに引き立てていますね♩

↓こちらが日本版の主題歌

対する韓国版ですが、「え、誰?」「暗っ!!」というのが第一印象。個人的な話ですが、ヘタしたらOPの時点で見るのやめるとこでした..。

↓こちらが韓国版の主題歌

誤解のないように言っておきますが、どちらもそれぞれの良さはありますし、韓国版も味があってそれはそれでいいという声も多いです!

シグナル 韓国版と日本版の違い その⑥その他

連続殺人事件の悲惨な描写や被害者の写真など、日本ではどの程度の描写なのかと気になっていましたが割と韓国版に近い感じで制作されていました。

ここがスゴいよ、シグナル韓国版!

シグナルの韓国版と日本版を見比べてみると、日本版の方が後出しでオリジナリティがないせいか「やっぱ韓国版すげーな!」ってところが多々あります。

ここでは勝手に感じた韓国版の魅力をピックアップしてみました。

心情の描写と普通にみんな演技うまい!

先ほどからもちらちら言ってますが、韓国版の方がストーリーや登場人物の心情が丁寧に描かれているということ。

これは、日本と韓国とで1話あたりの放送時間が違うので仕方がないところもあるかもしれませんが、もともと韓国ドラマってこのあたりがとても強い気がします。

例えば、第1話の誘拐犯の女性の初めての登場シーン(日本では長谷川京子)も、立っているだけで不気味な雰囲気がつたわってきたり、被害者の娘の母親の心境や状況を丁寧に時間をかけて描くことでじわじわと視聴者に訴えかけてきたり。

そして、被害者の親役の人の演技が迫真すぎてスゴい!ただ感情的になったりわめいたりするだけでなく喪失感や絶望感など感情の変化がリアルに読み取れます。

1話での尋問シーンでも、容疑者女性の動揺から安堵、余裕そして不気味感とキャストの表情で先の展開が読めなくなり視聴者のこちらも思わず翻弄されてしまいます。

キャストの実力と受賞歴

日本版では吉瀬美智子さんが演じた役柄ですが、韓国版ではキム・ヘスという女優がチャ・スヒョンという役で演じています。

キム・ヘスは、韓国芸能界随一の美魔女といわれその美しさに魅了されるファンも多いです。また、ドラマや映画などこれまで出演してきた作品数も多く、表情ほど豊かと例えられるほど彼女の演技の幅は広く美貌だけではない実力派としても定評があります。

キム・ヘスは2016年には百想芸術大賞で女子最優秀演技賞とtvN10 Awardで女子最優秀演技賞を受賞しています。

日本では坂口健太郎さんが演じた三枝警部補役ですが、韓国ではイ・ジェフンがプロファイラーのパク・ヘヨンとして演じています。

イ・ジェフンも、過去に「第48回大鐘賞新人男優賞(2011年)」「第31回韓国映画評論家協会賞新人男優賞(2011年)」「第32回青龍映画賞新人男優賞賞」を受賞しています。

シグナル 日韓の違いについてのみんなの声

ドラマ「シグナル」韓国版と日本版の違い総評

シグネルの韓国版も日本版もストーリーでは大差はないものの、映像力・圧倒的なキャストの演技力・細かな描写などが大きな違いかなと思います。

結局総合的にみると、個人的には韓国版の方が好きかな!

もちろん日本独自の良さもあるので、こういう違いを楽しみながら見てみるのも楽しくていいですね♩

個人的には韓国版の1話の終わりと2話の取り調べシーン・看護師のユン・スア容疑者の不気味ですべてを翻弄する演技です!

FODプレミアムではシグナル韓国版が見放題作品なので一気に見たいという人におすすめです!

もちろん、日本版も取り扱っているので一石二鳥ですね♩

FODプレミアム(初回31日間無料)でシグナルを見るなら
↓ ↓ ↓
>>FODプレミアム公式<<

関連記事