シグナル 北野みどりは助かるのか!?韓国版からネタバレ

シグナル-長期未解決事件捜査班-

「シグナル」北野みどりは助かるのか!?

「シグナル」3話ではラスト、2018年の健人から情報を得た大山が北野みどりの元へと急ぎますが…。一体北野みどりを大山は救出することができたのでしょうか?

彼女の安否が非常に気になる所です。手錠をかけられていたせいでかなりの時間ロスがあったため、そこも大変悔やまれるところです。

韓国版「シグナル」での北野みどりの結末をネタバレ

そこで韓国版「シグナル」の展開を見ていくと…残念ながら北野みどりの救出に間に合わないという結果のようです。なので日本版「シグナル」も北野みどりは殺されてしまう可能性が高いと思われます。

ちなみに韓国版「シグナル」では大山が片思いしていた町役場の女性が殺されてしまうようです。

悲しい結果ですが、北野みどりが殺害されたことが、のちに現代での真犯人逮捕につながってくるようです。

せっかく新しい人生を歩み始めた若い女性の命が無残に絶たれてしまうとは、言葉もありません。誕生日のちょっとしたデートが最後になってしまいそうです…。

韓国版「シグナル」ネタバレ1:1997年大山は真犯人に辿り着いていた

そして韓国版をネタバレすると、大山はこの連続女性殺人事件の犯人に辿り着いていました。そして犯人との格闘の末、大山は犯人を誤って屋上から落としてしまい、犯人は半身不随の重傷を負います。

大山は犯人に自首を迫りますが、結局これといった証拠もなく犯人逮捕には至らなかったようです。

大山が98番線のバス路線に目をつけていたところまでは描かれていましたが、そこからどうやって犯人に辿り着いたのでしょうか。

現代の長期未解決事件捜査班が上層部からの指令で動けなくなった今、今度は逆に大山からの無線での情報が犯人逮捕の鍵となりそうです。

韓国版「シグナル」ネタバレ2:大山から北野みどりへのプレゼントが決め手に?

そして現代で連動して起こった新たな殺人事件と、その犯人、そして21年前の連続殺人犯の逮捕に、この大山から北野みどりへの誕生日プレゼントのヘアピンが証拠となる展開があるかもしれません。

韓国版ではスタンガンが証拠品となったようですが、3話ではヘアピンを購入していたので、そのヘアピンからDNA鑑定などで犯人特定の確証が得られ、犯人逮捕につながると予想されます。この事件の唯一の救いですね。

 

以上が「シグナル」の北野みどりの安否とその後の事件の流れでした。かなり悲しい結果となりそうですが、大山からの誕生日プレゼントが21年後の犯人逮捕につながる、という展開はなんだか切ないながらも胸熱です。

関連記事