シグナル 桜井美咲殉職!?7話タイトル「奇跡」の意味とは?

ドラマ名別

韓国で爆発的大ヒットとなったドラマのリメイク版として、ドラマ「シグナル 長期未解決事件特捜班」が好評放送中です!

6話では三枝(坂口健太郎)と共に捜査をしてきた桜井(吉瀬美智子)にまさかの展開が起こってしまいました!

シグナル 6話 あらすじまとめ

三枝は、大山(北村一樹)から工藤(平田満)が無実であることは聞いていましたが、工藤はある誘拐事件を起こしてしまいます。

工藤の娘はバス事故で亡くなったのですが、その事故で同じバスに乗っていた香織(野崎萌香)を誘拐したのです。

香織は父親と共にバスに乗っていましたが父親は先に救助されていて、救助隊が工藤の娘を救助しているのを止めて香織を救助させたのでした。そのせいか、工藤の娘は爆発に巻き込まれて亡くなってしまったのです。

工藤は逆恨みし、香織を誘拐し香織の父親を自分と同じめに遭わそうとし香織を冷凍車に監禁します。三枝は工藤の居場所を見付け、香織が閉じ込められているとみられる冷凍車を発見し桜井に電話をします。

桜井美咲は現場にかけつけ冷凍車の鍵を壊し中に入り電気を付けると、冷凍車は爆発してしまったのです!三枝が気を失って倒れていると、すでに桜井美咲は亡くなっており搬送されていくところでした。

桜井美咲が亡くなったことで、三枝は工藤が起こしたとされる窃盗事件のことをもう一度じっくり捜査しなおします。三枝は大山と無線でやり取りをし、過去の事件の真相を暴こうとしています!

桜井美咲がまさかの殉職!

メインキャラクターがまさかの死ということでかなり驚かされました!しかも、どうやら岩田(甲本雅裕)は三枝の敵では無さそうです!

警察の上層部が窃盗事件を早く解決したいがために無実の工藤を犯人に仕立てあげたということなのですが、岩田はこの事実を知っていたように思えます。

岩田は中本(渡部篤郎)に従うフリをしているだけということなのでしょうか?三枝はもちろんですが、岩田や他の同僚たちも大勢の人が桜井美咲の死を悲しんでいました。

7話予告の「奇跡」は桜井美咲が・・・!?

”7話予告動画はこちら”

三枝と大山が協力し過去と未来を変え、桜井美咲を救うことができるのではないかと思われます!

桜井美咲を救うためには窃盗事件の真犯人を捕まえ工藤の無実を証明し復讐をしないようにしなければなりませんが、それは可能なのでしょうか?

今後の三枝と大山の活躍も気になりますね!

 

桜井の死が話題となっているドラマ「シグナル 長期未解決事件特捜班」第7話は5月22日(火)夜9時放送です。どうぞお楽しみに!
(引用:https://www.ktv.co.jp)

関連記事