【シグナル】ドラマはアメリカ版にも注目!

シグナル-長期未解決事件捜査班-

坂口健太郎さんが主演を務め、火曜夜9時から放送中のドラマ「シグナル」の真の原作といわれているアメリカ版ドラマ「シグナル」。今回はアメリカ版シグナルにスポットを当てて紹介していきます!

アメリカ版ドラマ「シグナル」って?

wowwowで配信がスタートしたドラマ「シグナル~時空を越えた捜査線~」は2016年にアメリカで放送されたドラマです。タイトルを聞いてピンときた方もいるのではないでしょうか?

察しの通り、このアメリカ版「シグナル~時空を越えた捜査線~」は2018年4月からスタートした坂口健太郎さん主演のドラマ「シグナル」の原作なんですね。

元々2000年に放送された「オーロラの彼方へ」というアメリカの映画のリメイク作品で、亡くなった父の声がタイムトラベルし息子と通信、時空を越えた通信により親子で連続殺人を食い止めようと奮闘するという内容です。

この「オーロラの彼方へ」を若干の変更を加えてリメイクしたのがアメリカ版「シグナル」であり、さらにそのリメイク作品が現在放送されている国内ドラマ「シグナル」ということになります。

声のタイムトラベルという点では3作品共通であり、この作品の醍醐味でもあります。

アメリカ版ドラマ「シグナル」を見る方法は?

2000年に放送された映画「オーロラの彼方へ」の評価がとても高かったため、アメリカ版のドラマ「シグナル」にも興味がわいてくるのですが、アメリカ版「シグナル」を視聴するにはwowwowで配信されるのを待つしかないという状況です。

というのも、アメリカ版の「シグナル」は放送途中に打ち切りとなったようで、レンタルなどもされていないようです。

しかし日本より一足先の2016年に韓国でもリメイクされており、韓国版「シグナル」はかなりの高視聴率だったので、もちろんDVDなども発売されています。

内容的には声のタイムトラベルという同じ要素を持ったドラマですので、そちらをチェックしてみてもいいかもしれません。

日本版ドラマ「シグナル」にも注目!

放送される国によって評価が分かれるドラマ「シグナル」ですが、日本ではすでに第一話が放送されています。主演に今をときめく俳優の坂口健太郎さんを起用するなど内容以外でも注目されているドラマです。

前期の1月期に放送されていた人気ドラマ「トドメの接吻」もタイムリープを題材にした内容であり、歴史的大ヒットを記録した映画「君の名は。」も時空を飛び越えるといった内容でしたよね。

日本人にはうける「時空」題材で人気俳優起用ですから、人気の伸びも期待できるのではないでしょうか。気になる日本版ドラマ「シグナル」は毎週火曜夜9時から放送中です!

関連記事