シグナル チェインストーリー 6.5話 あの二人が動き出す!

ドラマ名別

坂口健太郎さん主演ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」は、本編は6話、チェインストーリーは6.5話まで放送され物語も半分を過ぎ様々な展開が生まれています!チェインストーリー6.5話では、山田(木村祐一)と小島(池田鉄洋)がついに動き出そうとしていました!

シグナル チェインストーリー 6.5話 山田と小島が本気を出す!

5分という短編ですが、6話のサイドストーリーが盛り込まれています。

そんなチェインストーリー 6.5話を書いていきます。

チェインストーリー 6.5話あらすじ

桜井(吉瀬美智子)が爆発に巻き込まれて亡くなり、長期未解決事件捜査班には悲しいムードが漂っていました。

そこへ法医学医の安西(青野楓)が現れ、桜井が生前言っていた、山田はムードメーカーであったこと、小島のことを頼りにしいたことなどを伝えると二人は目頭が熱くなります。

安西は桜井のためにも自分は法医学医としてやれることをやっていくと伝えると、二人も仕事への意欲を高めました。

二人は桜井が亡くなるきっかけとなった誘拐事件を起こした犯人の工藤(平田満)のことを調べようと言い、工藤が無実だと主張していた窃盗事件の真相を三枝(坂口健太郎)と共に捜査していくことになりそうです!

毎回人気のチェインストーリー!

本編では主人公である三枝や大山にスポットライトが当てられていますが、チェインストーリーでは主人公を取り巻く周りの人間たちが主人公となっていることもあり、毎回主人公が違うというところも魅力的です。

今回の6.5話では長期未解決事件捜査班の個性派二人が主役ということで、熱血漢の山田と冷静な小島という凸凹コンビが良い味を醸し出していました。

チェインストーリーは本編では描かれていないサブキャラたちのストーリーですが、このチェインストーリーがいつまで続くのかも気になりますね!

7話の展開は?チェインストーリー 7.5話は?

山田と小島は三枝と共に工藤の起こしたとされる窃盗事件の真相を追っていきます。

これまで岩田(甲本雅裕)は三枝の行動を監視し抑制していたため中本(渡部篤郎)と共に隠蔽に関係があるのかと思われましたが、実はそうではないのかもしれません!

窃盗事件の真相を明らかにし工藤の無実を証明することができれば、工藤は憎しみから少しは解放されて桜井が亡くなるきっかけとなった誘拐事件も起こさないのかもしれません。

桜井を救うことができるのでしょうか?

チェインストーリーでは、そろそろ岩田が登場してくるのではないかと思います!岩田は善か悪か、謎が多いだけに気になることだらけですね!

本編だけでなくチェインストーリーも話題のドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」第7話は5月22日(火)夜9時放送です。どうぞ、お楽しみに!
(引用:https://www.ktv.co.jp)

関連記事