シグナル バス事故の真相!工藤の犯行動機が判明!

ドラマ名別

坂口健太郎さん主演のドラマ「シグナル 長期未解決事件特捜班」は早くも第6話までが放送され、複雑な時系列やその高い完成度などが話題のドラマです!

6話では過去のバス事故に隠された悲しい真実が明かされ、それが原因で桜井美咲(吉瀬美智子)が亡くなるという悲しい出来事が起こってしまいました!

シグナル バス事故の真相!工藤の犯行動機も判明!

バス事故で亡くなったのは工藤の娘・和美

元窃盗犯である工藤(平田満)は無実を主張していましたが、指紋や目撃証言から大山(北村一輝)は工藤を連行していきます。

工藤の娘の和美(吉川愛)も無実を主張しますが、工藤は和美を親戚の家に預けるためにバスに乗せ見送り、大山は工藤を署に連行します。

二人が署に着いた頃、テレビでは事故の映像が流れてきますがその現場には和美が乗ったバスが横転、炎上していました。

テレビを見ながら大山と工藤は早く和美を助けろと泣き叫び、救助隊が必死に和美を助けようとしていましたが、ある男が救急隊に泣き付き救助隊は和美ではない別の少女を救出します。

その少女を救った後、バスは大爆発を起こしてしまい、和美は亡くなってしまったのでした。

工藤は逆恨みから誘拐事件を起こす

和美を亡くした工藤は獄中で密かに復讐計画を企てていました。

和美と同じバス事故に遭い、和美の救出を邪魔した矢部英介(小須田康人)を逆恨みし、英介に自分と同じ苦しみを味会わせようと英介の娘である香織(野崎萌香)を誘拐しました。

三枝(坂口健太郎)はいち早く工藤の思惑に気付き工藤を確保し、香織が監禁されていると思われる冷凍車を発見し桜井に連絡します。

三枝は工藤が獄中で電気技師の資格を取ったことが引っ掛かっており、あることに気がつきます!

冷凍車のドアをこじ開けようとする桜井を必死に止めようと三枝は必死に叫びますが…!

桜井美咲が爆発に巻き込まれ・・・

冷凍車のドアをこじ開け、中に入ると中には香織はいませんでした。同じ頃、香織は別の班の人間が救出しています。

桜井が冷凍車の明かりを付けると冷凍車は大爆発を起こし、三枝は衝撃から気を失ってしまいます。

三枝が目覚めると、桜井はすでに亡くなっており搬送されていくところでした…。

三枝と大山は窃盗事件の真犯人を捕まえられるのか?

桜井を失った三枝は、工藤が起こしたとされる窃盗事件を再び慎重に捜査し始めます。

三枝は大山と協力し未来を変える気でいるようです!

窃盗事件の真犯人を探しだし工藤の無実を証明し、工藤が復讐をしないようにすることはできるのでしょうか?和美が亡くってしまったことはきっと変えられませんが、桜井は助けられるかもしれません!

まとめ

衝撃的なバス事故映像、そして和美と桜井の死という悲しい内容とった6話でしたね。

7話の予告ではでは奇跡が起こる?と書かれていましたので、何が起こるか気になります!

シグナル第7話もどうぞお楽しみに!
(引用:https://www.ktv.co.jp)

関連記事