シグナル 23:23の謎とは?なぜ23:23に無線は繋がるのか?

シグナル-長期未解決事件捜査班-

ドラマ「シグナル」23:23の謎とは?なぜ23:23に無線は繋がるのか?

韓国の人気ドラマのリメイク「シグナル」。サスペンスドラマでありながらも時間軸がかなり動くことあり、さまざまな謎が存在しています。

そしてその謎のひとつの23:23。無線が繋がる前に必ず時計の数字がアップになるので、この時刻はかなり重要な意味を持つことは間違いないでしょう。ではどんな謎が隠されているのでしょうか。

無線が繋がる時刻はすべて23:23

1話、2話の無線で繋がったシーンを振り返ってみると、

1:1話(健人にとっては初回)大山が橋本の遺体発見

2:2話(健人にとって2回目)大山が殺される?(銃声が聞こえる)

3:2話(大山にとって初回)大山が女性連続殺人事件を捜索中

となっており、どれも年月に規則性はありませんが、時刻だけは23:23と同じであることがわかります。なのでこれからも無線が繋がるのは23:23であることは間違いないでしょう。

そしてこのルールを健人が早く知れば、今後事件解決のための情報交換にうまく利用できるようになるのではないでしょうか。

23:23は大山の殺された時刻?

そしてなぜ23:23なのか。これは韓国版のオリジナルでは大山の殺された時刻、とされています。そしてそれはこの日本版でもおそらくその通りになるのではないかと思われます。

現に2回目の交信で、ちょうど交信中に銃声があり交信が途絶えたので、23:23は大山が殺された時刻であることはほぼ間違いないでしょう。大山の殺された無念の怨念が無線に乗り移ったのでしょうか。

坂口健太郎の公式ブログの更新時刻も23:23

そして密かに話題にのぼっているのが、主演・坂口健太郎さんのブログの更新時刻です。

4月17日は20:43、4月13日は23:23、4月10日は20:23、4月9日は23:23、とシグナル関係の話題では意味深な時刻に更新をしています。

もしかしたらドラマに寄せて23:23に更新しようと試みてくださっているのかもしれませんね。撮影だけでも健人はプロファイリングするためセリフが膨大で大変なはずなのに、このきめ細やかな気遣いには頭が下がります。

今度はいつ更新されるのかわかりませんが、もしかしたらまた23:23に何かドラマの情報が更新されるかも?しれません。こちらにも要注目ですね。

 

以上「シグナル」の23:23の秘密について迫ってみましたが、いかがでしたでしょうか。ドラマの中で無線が繋がる時には、ぜひ画面上の時計に注目してみましょう!

関連記事