趣里 ドラマ「リバース」での“サレ妻”の狂気の演技が話題に

趣里のドラマ「リバース」での演技が話題!

今日曜劇場「ブラックペアン」で独特の雰囲気を持つデキる看護師役で注目を集めている趣里さん。そしてその趣里さんのキャリアで最も印象的だったのがドラマ「リバース」。

嫉妬と憎悪に燃える、狂気の“サレ妻”演技は視聴者を奮い上がらせました。そこでその「リバース」について見ていきたいと思います。

趣里出演の「リバース」

「リバース」概要

「リバース」はあのイヤミスの女王・湊かなえさん原作。“僕の親友を殺したのは誰だ?”という衝撃的なキャッチコピーのもと、TBSでドラマ化されました。

主人公・深瀬の元に“深瀬和久は人殺しだ”という告発文が届いたことから始まる、本格派サスペンス。10年前の大学のゼミ仲間とのスノボ旅行中の事故の真相を解き明かしていくというストーリーのようです。

「リバース」の結末

そして結末は、結局“親友を殺したのは深瀬自身だった”というのがオチのようです。なんとも悲しい結末ですね。しかも全く故意ではなく偶然に、です。

コーヒー好きだった深瀬は酔い覚ましの“はちみつ入りのコーヒー”を親友に持たせるのですが、これを飲んだ親友はなんと蕎麦アレルギーだった。

そしてそのはちみつの原料は蕎麦だったため、親友はアレルギー症状を起こし、交通事故死してしまった、というのが結末とのこと。ちょっとした善意が人を殺す原因になってしまうとは…。かなり恐ろしい結末です。

主人公はこの事実をどう受け止めて今後生きていくのでしょうか。そしてこういう案件は罪に問われるのでしょうか。

「リバース」での趣里の役どころ

趣里さんの役柄は、主人公の友人の妻役なのですが、夫に不倫をされ逆上し、かなり荒れる役だったようです。夫の携帯に電話を執拗にかけ続けたり、家がゴミ屋敷化したり、とその鬼気迫る暴走ぶりが見事だったと評判に。

残念ながらこの「リバース」を視聴していないのでその演技を見ることはできていませんが、あの趣里さんがそういう役を演じているのは容易に想像がつきます。

おそらくメインキャストではないにも関わらず、たしかな爪痕を残した名演だったのでしょう。リアルタイムで視聴したかったです。

ドラマ「リバース」での趣里についてまとめ

以上趣里さんが出演していた「リバース」についてみてきましたが、こうしたサスペンスものに趣里さんはハマるような気がします。またぜひこうしたサスペンスドラマに出演して欲しいですね。

関連記事