趣里は金八先生シリーズがデビュー作!気になる役柄は!?

金八先生シリーズに趣里が出演

今さまざまなドラマや舞台、映画などで活躍中の女優・趣里さん。しかもご両親は水谷豊さんと伊藤蘭さんという超サラブレット。

そんな遺伝子上の素質を十二分に兼ね備えた趣里さんのデビュー作は、あの「金八先生」シリーズだったとのこと。そのことについて詳しくみていきたいと思います。

趣里のデビュー作:2011年「3年B組金八先生ファイナル直前同窓会スペシャル」

あまりにも長いタイトル。しかもファイナル直前の同窓会って何があったのでしょうか。

「金八先生」シリーズはあまり視聴したことがないので、よくはわからないのですが、ジャニーズ事務所の若い子たちの俳優としての登竜門、としての役割が大きかったイメージがあります。

あとは上戸彩さんが出演していたのも有名ですね。この作品ではなんと31名もの“卒業生”が出演したのだとか。その歴史と功績には目を見張るものがありますね。

趣里の「金八先生」での役どころは?

そして趣里さんの気になる役どころですが、趣里さん演じる柴埼茜はなんと坂本金八に恋をしている!とのこと。

…もっと他にいい男の子はいるでしょうに…となんとも複雑な気持ちになってしまいますが、こういう思春期の女子のなかには、年配の先生のことが好きになる生徒もいるかもしれませんね。

この茜はとても恋に積極的で、金八先生を“ハッチ―(!)”と呼び、登校時には腕を組み、ラブレターまで書くというなかなか本気な様子。

ここまでくるとちょっと親も心配になってきそうですが、そこは娘を持つ親でもある金八の理性にかかっているのでしょうか。

趣里の実両親はこの役をどう思った?

余計なお世話ですが、定年前のあの武田鉄矢演じる金八先生に恋をする役がデビュー作、とのことで趣里さんのご両親は大丈夫だったのでしょうか?

まあ、おふたりとも俳優ですから、どんな役であろうとも気にしないとは思いますが、武田鉄矢さんは割とクセが強いですし、

上戸彩さんをあからさまにひいきしていた、なんてバラエティでカミングアウトしていたりもしますので、あまりいい気はしなかったのでは?と少しゲスの勘繰りをしてしまいました。

でも趣里さんなら、あの美貌ですし、可愛がられそうですね。

趣里が金八先生シリーズに出演まとめ

以上女優・趣里さんのデビュー作「金八先生」について見てきましたが、いかがでしたでしょうか。趣里さんは金八先生の“最後の生徒”とのこと。

ぜひこの「金八先生」シリーズを踏み台(失礼)にして、大輪の花を咲かせてほしいと思います。

関連記事