正義のセ 白洲迅が調理師見習い役でゲスト出演!

ドラマ名別

視聴率を二桁キープしている好調な「正義のセ」。4話のゲストはあの人気急上昇中の若手俳優・白洲迅さん。そこでその白洲迅さんにスポットを当てていきたいと思います。

白洲迅の過去出演ドラマ

明るい太陽のような好青年「明日の約束」

2017年、手塚理美さんと仲間由紀恵さんというふたりの超絶毒親を配し、すさまじく重いドラマを展開した「明日の約束」。

しっかりと作られていたドラマでしたが、如何せんあまりにも救いがなく見ているのが辛くなったのも事実。そんななかで唯一、汚れない心で明るい熱血教師を演じていた白洲迅さんの存在は本当に貴重でした。

ヒロインの井上真央さんに惹かれつつも、報われることはありませんでしたが、彼女の力になろうとする健気な姿勢は、とてもかわいらしかったです。

なんせヒロインの婚約者までもが心に闇を持ったDV癖のありそうな人だったので、本当に白洲さんの精神の健全さは眩しかった。こうした明るい太陽のような存在の役は、白洲迅さんの十八番といってもいいでしょう。

心にトラウマを抱えた屈折した青年「明日の君がもっと好き」

そして2018年。深夜ドラマの「明日の君がもっと好き」では実母からのDVがトラウマになり、人妻にちょっかいを出して暴力を振るったり、脅したりする、というかなり病んだ青年を熱演。

途中で上半身裸で釈由美子にムチで打たれるという衝撃シーンまであり、白洲さんのこれまでの爽やかで明るいイメージを払拭するような異色の役柄でした。

ドラマ自体がかなりキテレツだったので、白洲さんの渾身の狂気の演技がやや霞んでしまった感はあったものの、こうしたクセの強いドラマにレギュラー出演した経験が、今後の白洲さんのキャリアに生きてくることはまちがいないと思われます。

「正義のセ」白洲迅の役どころ

「正義のセ」4話での役どころは、バイクを運転中、信号無視をしてしまい誤って老人をはね、殺してしまった青年(料理人見習い)役とのこと。なんだかかなり重そうな役ですね。

しかもひとり亡くなってしまった、となると今後の人生はかなり厳しくなりそうです。しかし何やらこの青年、秘密を抱えているようで、単純な交通事故案件とはいかない模様。

そこで凛々子の念入りな調査が始まり、被疑者と被害者の間に挟まれ、凛々子が苦心していくようです。おそらく今回の白洲さんはやや陰りのある青年を演じてくれるのではないかと予想され、その演技に期待が高まります。

正義のセ 白洲迅ゲスト出演まとめ

以上「正義のセ」4話にゲスト出演する白洲迅さんについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか。2018年もより一層役柄の幅を広げている白洲迅さんに目が離せませんね!

関連記事