正義のセ 大野拓朗プロフィール、凛々子(吉高由里子)の彼氏役

キャスト

『正義のセ』大野拓朗プロフィール、凛々子(吉高由里子)の彼氏役

日本テレビ系列で放送されている水曜ドラマ『正義のセ』に出演している、主人公・竹村凛々子(吉高由里子)の彼氏役、大野拓朗さんについてお伝えしていきます。

大野拓朗のプロフィール

1988年11月14日生まれ、出身は東京です。2010年に芸能事務所ホリプロが主催していたオーディション「キャンパススター★H50with MEN’S NON-NO」でグランプリを獲得します。

この時大野拓朗さんは立教大学に在学しており2年・21歳でした。これをキッカケにホリプロに所属しました。高校時代3年連続でミスターコンテスト優勝、ミスター立教にもなったこともあるようです。

「恐縮ながら木村拓哉さんの若かりし頃に似てるって言われます」と自己アピールする未来のスター候補としてニュースになっていました。
(引用:https://www.oricon.co.jp/news/72931/full/)

『正義のセ』の大野拓朗の役どころ

『正義のセ』での大野拓朗さんは、吉高由里子さん演じる主人公の竹村凛々子の恋人である中牟田優希(なかむたゆうき)を演じます。中牟田は空港会社に勤務しています。凛々子とは4年付き合っています。

しかし、凛々子が検察官になって1年目は大阪勤務だったので遠距離になっていました。大阪にいる間はなかなか会えずにいましたが、凛々子が横浜地検に配属になったことでまた距離が縮まりました。

お互いに仕事のことも理解し合えるいいパートナー関係と言えそうです。

これまでの大野拓朗の出演作

やはり、今一番思い出されるのはNHKの朝の連続テレビ小説『わろてんか』のキース役ではないでしょうか。

役への思い入れが強く、本格的に大阪に住み、住民票まで移したというのだから驚きです。
(引用:https://www.nikkansports.com/)

東京出身の大野拓朗さんが関西弁を話すのは苦労したんじゃないかと思います。普通の関西弁ならともかく、芸人役で漫才もしないといけないというのはハードルが高そうです。

アサリ役の前野朋哉さんと一緒にずっと練習しているところを『わろてんか』の裏側を特集した番組で見ました。間やイントネーションに苦戦しながらも、楽しそうな姿が印象的でした。

『わろてんか』といえば・・・

そういえば『正義のセ』で凛々子の妹・温子を演じている広瀬アリスさんも『わろてんか』にリリコ役で出演していました。

なんだかご縁のある役名なんですね。偶然だとは思いますが、このお二人を見るとどうしても『わろてんか』を思い出してしまいます。同じシーンもこれからあるかもしれませんね。少し期待しています。

大野拓朗はバラエティーにも出演

『世界の村で発見!こんなところに日本人』では2013年~2016年頃まで国や地域のデータを紹介するデータマンをやっていました。

データマンに抜擢されたときのインタビューでは実際に友人の辻岡義堂アナウンサーに、原稿の読み方を3時間ほど新聞記事を読みながらアドバイスしていただいたと話しています。
(引用:https://news.walkerplus.com/)

ここでもストイックな取り組み方をしていることがわかります。しかし、辻堂義堂アナウンサーとお友達というのも驚きです。

日本テレビのアナウンサーにしっかり読み方を教えてもらう・・・この番組はテレビ朝日系列なので、本当にお友達なんだろうなと思いました。

注目の俳優・大野拓朗をチェック!

『正義のセ』では凛々子の良き理解者で恋人役を演じています。これからの活躍に期待大の注目俳優、大野拓朗さんを是非チェックしてみてください。

関連記事