正義のセ 吉高由里子(竹村凜々子)の恋愛事情まとめ!

ドラマ名別

医療や法律を題材にしたドラマは例外なくヒットするという前例があり、現在放送中のドラマ「正義のセ」も女性検事を主人公とした法律系ドラマで人気を集めていますね。

しかし「正義のセ」は法律だけが持ち味ではないんです!今回は「正義のセ」が何倍も楽しくなること間違いなし!「主人公・凜々子の恋愛」にスポットを当てて紹介していきます。

竹村凜々子(吉高由里子)には彼氏がいた!

新米検事として日々奮闘する主人公の竹村凜々子(吉高由里子)ですが、長年付き合っている彼氏の存在が明らかになりました。

そのお相手は航空会社に勤めている中牟田優希(大野拓朗)。凜々子(吉高由里子)と優希は4年間交際してはいるものの、凜々子(吉高由里子)の仕事の都合で1年間遠距離恋愛をしていたという歴史もあります。

優希もまた仕事での出張なども多く、会えない日々もありますが、優希がとにかく優しいため凜々子(吉高由里子)も安心して付き合っているという印象ですね。

学生時代と社会人の違い

凜々子(吉高由里子)が検事2年目の新米ということと、交際期間4年という事実からおそらく学生時代から交際していた凜々子(吉高由里子)と優希ですが、第3話では二人の現在の心情が多く描かれていました。

仕事にまっすぐな凜々子(吉高由里子)は仕事でのテンションをそのままプライベートに反映させてしまうというところがあり、仕事がうまくいっていればいいのですが、少しでも気になることがあれば私生活でも永遠に考え込んでしまうんですね。

優希との描写でいえば、会う約束をしていた日に優希が仕事の都合でこれなくなってしまいドタキャンされた凜々子(吉高由里子)ですが、仕事で考え込んでいた凜々子(吉高由里子)は、約束がキャンセルになったことに安堵しているシーンがありました。

お互い社会人となり、それぞれの環境の中で種類の違う悩みなどを抱え始めたことによるものでしょう。そして少しずつ小さなほころびは決定的なものになっていきます。

竹村凜々子(吉高由里子)と優希のすれ違い

優希と久しぶりにお泊りをし、テンションが最高潮の凜々子(吉高由里子)でしたが、担当する結婚詐欺の被疑者のうそを見破れずに壁にぶつかっていました。

そんな時優希に誘われ一緒に夕食を食べることになった凜々子(吉高由里子)。それは凜々子(吉高由里子)にプロポーズをするために優希が頑張って計画した一日でした。

しかし凜々子(吉高由里子)の目に映ったのは優希に差し出された指輪ではなく、追い詰めたい結婚詐欺の被疑者だったのです。

猪突猛進の凜々子(吉高由里子)ですからもちろん被疑者のうそを見破れる絶好のチャンスに飛びついたわけですね。凜々子(吉高由里子)にとって優希は甘えの存在だったのかもしれません。

優希が竹村凜々子(吉高由里子)に出した決断

凜々子(吉高由里子)は無事に仕事をやり遂げ優希と会う約束を取り付けました。

4年も交際していて、遠距離恋愛中もうまくやっていて、優希が優しいということも誰よりもわかっている凜々子(吉高由里子)は今回の事ももちろん優希は許してくれるだろうと高をくくっていた印象です。

しかし優希の出した答えは別れでした。

許す、許さないの問題ではなく、優希は決して怒ってなどいなくて、凜々子(吉高由里子)と久しぶりにお泊りをした日に一緒に暮らしたいと考えるようになったわけですが、

凜々子(吉高由里子)の気持ちは恋愛より仕事に向いているとわかってしまったんでしょうね。俺と仕事どっちが大事?なんて聞けないという優希の言葉でした。

優希は大人で優しいという完璧男子な印象ですので、おそらく凜々子(吉高由里子)にそんな質問はしないだろうと思いますが、この先そう聞きたくなってしまうような自分を見せたくなかったのではないでしょうか。

この先よりを戻すなんてことはあるんでしょうか、そこらへんも気になりますね。見逃せないドラマ「正義のセ」は毎週水曜、夜10時から放送中です!

関連記事