桜井ユキ”いつ恋“にも出演!話題の遅咲き実力派女優!

話題の遅咲き実力派女優!桜井ユキ

現在フジテレビ系ドラマ「モンテ・クリスト伯」で逆輸入俳優・南条幸男のマネージャーで、真海とともに復讐を企てている、江田愛梨役を好演している桜井ユキさん。

「コンフィデンスマンJP」7話にも資産家の長女役でゲスト出演もしており、ドラマ掛け持ちの大活躍を見せています。

そんな桜井ユキさん、なんと2016年には月9”いつ恋“こと「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」にも出演されていたことが話題に。

そのことについて少し深堀りしていきたいと思います。

“いつ恋”こと「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

2016年の“いつ恋”こと「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」というドラマは、有村架純さん主演の純愛ラブストーリーです。

ただ主人公ふたりの置かれている立場がかなりひどく、本当に身につまされる思いがするドラマでした。高良健吾さん演じる練は引っ越し業者勤務。

かたやヒロイン・音は介護施設勤務。ともに肉体労働の厳しい職場であり、経済的にもかなり過酷です。人間関係も複雑で環境も超絶ブラック。

その描写の仕方がシビアだったため、介護施設からフジテレビに意見書まで出されたほどでした。(まるで現在の「ブラックペアン」のようですね。)

桜井ユキの役柄や見どころ

そして、桜井ユキさんはそのヒロイン・音が勤める介護施設の上司役。

残念ながら桜井ユキさんの出演しているシーンの記憶は残っていませんが、このドラマでのちに映画で共演されている高橋一生さんと共演を果たしています。

そしてこのドラマの見どころは、なんといっても純朴で太陽のような人間だった連が、祖父の死や震災を経て、急に後半にやさぐれてブラックな人間に豹変してしまうところ。

見ていてかなり驚きましたが、チンピラ役もかなり似合う高良健吾さんのスーツ姿にはシビれました。

キャストも豪華ですし、桜井ユキさんファンのかたも必見のドラマです。

“いつ恋”で共演した高橋一生とその後も共演

そして月9“いつ恋”で共演した桜井ユキさんと高橋一生さんは、この後、2017年「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY」で再共演。

ヒロイン・アキと恋人・カイト役で恋人同士の役を熱演しています。

この映画は未視聴ですが、なんと催眠術にかかる演技を繰り返していくうちに、現実と妄想の世界の境界があいまいになってしまったヒロインのお話、ということで、なかなか難しそうな役どころ。

しかも主演ということで桜井ユキさんの演技力が買われての大抜擢ではないかと思われます。

桜井ユキ”いつ恋“出演まとめ

以上、“いつ恋”にも出演していた桜井ユキさんについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

遅咲きとはいえ、これからの活躍が期待される女優さんのひとり。

ぜひ“いつ恋”を見てチェックしてみてください!

関連記事