先に生まれただけの僕 主題歌は嵐「Doors~勇気の軌跡~」

ドラマ名別

ドラマ「先に生まれただけの僕」主題歌は嵐!

櫻井翔さん主演のドラマ「先に生まれただけの僕」の主題歌はやはり嵐が担当しています。ドラマのみならず映画でも嵐のメンバーが主演している作品は、主題歌は嵐というパターンが多いので、今回もその慣例を踏襲した形といえます。

良曲揃いの嵐の主題歌

過去の嵐の主題歌を遡って聴いていくと、本当に耳に残る良曲が多いという印象です。単に主演しているから主題歌も、という“やっつけ”感は全く感じられず、よくぞ多忙な5人がここまで歌とダンスを仕上げているなあ、と感動すら覚えるほどです。

個人的にはかなり古い曲になりますが、「魔王」というドラマの主題歌「truth」という曲が一番好きです。少し怪しくセクシーな雰囲気のダンスと哀愁が漂いながらも疾走感のあるメロディがたまりません。

あと近年の楽曲では「99.9 刑事専門弁護士 」の主題歌「Daylight」もなかなか良かったかなと思います。

とにかくラブソング、ラップ主体の曲、応援ソング、ロック調の曲、と楽曲の幅が大きいのも嵐の楽曲の魅力のひとつです。

主題歌:嵐「Doors~勇気の軌跡~」はミディアムバラード

今回の主題歌はまだ発売日前ということもあり、フルコーラスをじっくり聞くこともできず、しかも劇中では生徒のセリフで楽曲がぶつ切りになってしまっており、なんとも言えないのですが、ただサビの

「あと僅かだけ~もう少しだけで~」

のワンフレーズを聞くにつけ、嵐にハマっている良曲だなと感じました。

嵐のメンバーの声質はとても温かく柔らかい印象なので、こうした寄り添う感じの優しい曲はおそらく嵐に一番適している曲だと思われます。あとは間奏部分のメロディとそこに入ってくる、

「Just stand by you every moment You are the only one」

のフレーズが素敵でした。

“どんなときも君のそばにいるよ”

という優しい呼びかけはおそらく、ドラマからインスパイヤされた先生から生徒へのエールではないかな、と思われます。

が、ドラマ以外でもこのフレーズは嵐ファンの女性にはかなり響くのではないでしょうか。またこの曲は応援ソングの部類に入るのではないか、と思うのですが、他者へのエールのみならず、極限状態にいたとしてもなんとか1歩踏み出そう、と自分自身を鼓舞する歌にも聞こえてきました。

「先に生まれただけの僕」主題歌まとめ

「先に生まれただけの僕」の主題歌で嵐の53作目のシングル「Doors~勇気の軌跡~」はまだ発売されていませんが、フルコーラスで聞くとおそらくもっと魅力の増す楽曲であると想像します。

早くフルコーラスを嵐のパフォーマンス付きでぜひ見てみたいと思います。

関連記事