陸王 フェリックスの社内の撮影にモンベルが協力

ドラマ名別

誰が演じるんだと話題になっていたアメリカのアパレル企業フェリックスの社長を演じる松岡修造さんがいよいよ登場しました。そして、こはぜ屋に買収話を持ちかけます。

陸王 フェリックスの製品や撮影にモンベルが協力

フェリックスは、あらゆるアウトドア用品を手掛けて、トップブランドに急成長した世界的アウトドア用品メーカーという設定です。

フェリックスとは!?

フェリックスは、シルクレイ欲しさにこはぜ屋を買収しようとしてきます。フェリックスは、シルクレイと同じものを会社で開発しようとするとコストと時間がかかるために買収に踏み切ったといいます。

フェリックスは、こはぜ屋に対して良い条件を提示してきます。こはぜ屋存続の為に買収話に乗るか宮沢は頭を抱え込んでしまいます。フェリックスはこはぜ屋が生き延びる鍵を握っています。

フェリックスのモデルがモンベル!?

陸王にでてくる企業などは、モデルが存在すると言われていて、フェリックスのモデルはどこ?といろいろ言われていましたが、フェリックスはドラマオリジナルの企業でモデルは存在しないようです。

松岡修造さんが演じる御園社長のモデルもいないようです。

モンベルとは!?

モンベルとは、日本のアウトドア総合メーカーで本社は大阪にあります。

フェリックスがアウトドア用品を扱う企業と言う設定なので、名前だけは誰でも聞いたことがあるアウトドア専門のモンベルが、製品をドラマ撮影用に提供してくれて撮影協力してくれたということです。

陸王 フェリックスの撮影にモンベルが協力!ドラマ中にモンベルの製品登場!

第7話から、今後のこはぜ屋の復活の鍵を握る米国アパレルブランドフェリックスの社長役として松岡修造さんが登場しました。

SNSでフェリックスの撮影風景が投稿

ドラマの為に製品を提供してくれたモンベルの事を公式ページなどでも紹介していますが、公式Twitterには、撮影風景が投稿されていました。

モンベルの製品が多数登場!

第8話には、アウターウェアやキャンプ用品などモンベル製品がたくさん登場しました。エンディングのテロップにもモンベルの名前を見つける事ができました。

宮沢社長と坂本がフェリックスの本社で紹介ビデオを見ていましたが、山登りのトラッキングシューズや釣りに使うシューズなどモンベル製品が次々映し出されました。

公式Twitterで、御園役を演じる松岡修造さんと一緒に写っているマネキンもモンベルの衣装を着ています。

陸王 フェリックスとモンベルについてまとめ

アウトドアにそんなに興味がなくてもモンベルという名前は知っている人が多く、ウェアやシューズを履いている人は多いのではないでしょうか。

撮影をされているスタッフさんにもモンベル製品を愛用している人がいるようで、常にウェアを着用しているといいます。

フェリックスの製品として提供してくれたモンベルがモデルじゃないかという噂もありましたが、製品提供と撮影協力だけのようです。

これからもラストに向けてモンベル製品が番組内に登場してくると思います。映像を通してモンベル製品の良さが伝わってきますね。

関連記事