リピート 結末予想!鮎美・圭介・天童の3人は再リピートに成功するのか!?

リピート〜運命を変える10か月〜

次回最終回を迎える「リピート」。9話で連続殺人事件の犯人が判明し、今までのリピートの詳細が明らかになりました。

残るは、生き残った鮎美、圭介、天童の3人の未来がどうなるのか、再リピートするのか、というところが焦点をなってくると思われます。そこでこのドラマの気になる結末を大胆予想していきたいと思います。

大森が天童に渡したメモの内容とは?

大森は自分の余命を研究に没頭することに決め、風間を裏切り、再リピートする道を選択しませんでした。そして別れ際に天童にメモを渡し立ち去ります。

そのメモの内容は9話では明らかにされませんでしたが、おそらくリピートできる現場、つまり時空の割れ目の場所のメモだと思われます。

再リピートを目指していた天童への大森からの最後のプレゼントだったのではないでしょうか。

天童は圭介と合流し、鮎美を助ける

そして足の施錠が外された天童は、圭介の元へ行き、鮎美を助けるかどうかの判断に迷う圭介と共に鮎美を助けに行くと思われます。

鮎美の事故発生まで40分しかありませんが、おそらく間一髪で圭介と天童は鮎美を助けることに成功するのではないでしょうか。

ちなみに原作では、鮎美はもともとヘリコプターの墜落事故に巻き込まれ死亡する、という運命であり、運命通り亡くなってしまう結末でした。おそらく最終回ではドラマのオリジナル展開になると思われます。

時空の割れ目で風間と対決

そして天童、圭介はなんとか鮎美を説得して再リピートをすることにし、3人で大森に教えて貰った時空の割れ目の場所へ行くことに。

しかしそこには先回りしていた風間が居り、風間は3人がリピートするのを妨害してくるのではないでしょうか。

そしてここでの風間との戦いが、このドラマの1話冒頭の負傷した天童、圭介、鮎美の姿とリンクしているのでしょう。ここでの死闘でおそらく風間は亡くなってしまうのではないでしょうか。

3人で再リピートへ

そしてついに3人で再リピートへと進もうとするも、天童は重傷を負いあえなく途中で絶命。結局鮎美と圭介の2人で再リピートに挑むことに。

そしてここからの予想がかなり難しく、原作通りのバッドエンドになり、何らかの形で鮎美と圭介も亡くなってしまうのか、それともドラマオリジナルの結末で、鮎美と圭介のみ再リピートに成功し、リピート仲間の運命を死なない方向へ次々と変えていく、ということになるのか…。

おそらくどちらかになるとは思うのですが、個人的にはバッドエンドの方かな、と思います。

 

以上が「リピート」最終回の予想でした。このドラマは原作があるものの、変えている設定もたくさんあるため、結末が原作を踏襲するのか、はたまたオリジナルの展開なのか、は最終回の最大の見どころとなりそうです。

関連記事