リピート第8話 犯人は誰?!風間からの挑戦状に挑む!

リピート〜運命を変える10か月〜

坪井まで殺され、いよいよリピーターの連続殺人犯は誰なのか、の真相がわからなくなってきました。そして天童のブラックな信じがたい過去も明るみになり、今度は天童への疑惑が深まっています。

そこで一連の事件の犯人は誰なのか、風間からの“挑戦状”に視聴者目線からも挑んでいきたいと思います。

大森は風間とグル?

前回ラストで坪井が殺された時点で、リピーターの連続殺人犯は坪井ではなかったことが判明しました。そして現時点で疑惑が強まっているのは、まず大森。

大森は坪井が殺される前に接触していましたし、坪井が亡くなった現場近くの歩道橋から、見下ろしていたようなカットもあったような…?

しかし天童の言う通り、か弱い大森の力で坪井を殺すことができるのか、がそもそも疑問です。しかも大森は再リピートのために手を組もうと持ち掛けていました。

とすると“利用”しようとはしていたかもしれませんが、殺そうとまでは思っていなかった、とも考えられます。

ただこの大森、原作とはキャラ設定が違うようですし、なんといっても演じているのが安達祐実さんですから、かなり重要人物であることは間違いないでしょう。

個人的には“殺人犯”ではないけれど、原作には登場していた、風間とグルになっていた池田というリピート仲間一員の役回りをしているのではないか、と予想します。

つまり風間とグルになり、リピートを繰り返しつつ、リピーターの行く末を密かに監視していた、のではないでしょうか。

天童への疑惑は単なるミスリード?

そして現時点で最も殺人犯の疑いが強まっている天童。彼は過去にミラーズコートにて殺人をすでに犯しているかもしれない、という疑惑までも急浮上。

しかも大森が負傷して倒れ、天童自身が姿を消している今、怪しさ満載です。しかし、個人的にはこれはラストに向けての壮大なミスリードではないかと思っています。

ただ由子の死体遺棄の罪は確実に犯していますから、そのあたりはやはり天童にも裏の顔がある、ということなのでしょう。過去になんらかの秘密はありそうですが、少なくともリピーターの連続殺人犯ではない、と思います。

おそらく原作どおり、犯人は不在なのでは?

なので鮎美の妊娠同様、リピーターの連続殺人事件の犯人はいない、というオチも原作を踏襲するのではないか、と予想します。

ただ気になるのは、予告で鮎美が再度階段から誰かに突き落とされている映像があったことです。

由子はもう亡くなっていますが、なんとなく女性(大森?)が押しているように見えたので、そのあたりが不可解で非常に気になります。

また風間がドヤ顔で「永遠の命を差し上げましょう」と言っているのも不思議です。リピートし続ければ死なずに済む、ということを指しているのでしょうか。

そしてそれが犯人を突き止めたリピーターへのご褒美なのでしょうか。

 

以上、独断と偏見で今後の展開を予想してみましたが、個人的には原作通り”犯人はいない“”もともと死ぬ運命の人間を招集していた“というからくりだと思います。

ただかなりドラマ化にあたって変更している部分も多くあるため、予想の斜め上の展開が用意されているかもしれませんね!

関連記事