ブラックペアン 裏切りの連続!渡海も佐伯を裏切る!?

ドラマ名別

「ブラックペアン」では多くの人間の思惑が錯綜し、インパクトファクターを巡り目の前の患者さんをないがしろにして、数々の駆け引きが行われています。

そこでそのさまざまな裏切り行為について振り返ってみたいと思います。

スナイプの論文での裏切り

西崎教授の助言を鵜呑みにし、スナイプ手術を東城大学にて成功させた高階。

佐伯は当然これを自分の功績とし、スナイプの論文の最後には自分の名前が記入されるもの、と思い込んでいましたが、小春ちゃんの、スナイプの技術をカテーテル用いて応用した手術を、渡海が成功させるや否や、論文の最後に西崎教授の名前を記載し、論文を完成させました。

東城大の佐伯や渡海の力と場を利用し、実績をあげ、それをさらっと西崎教授のインパクトファクターへと還元しようとする高階。

これもある意味高階の裏切り行為です。

渡海はお見通しだった!

しかし、この裏切りも、渡海はお見通しでした。

そしてこのスナイプ手術が果たして本当に成功しているのか、懸念材料があることも。渡海は何もかも想定済みでスナイプ手術を担当したのです。

そうとは露知らず、ぬか喜びする西崎と高階。一方大きく落胆する佐伯。小春ちゃんの命が助かったから良かったものの、その場外では醜い“手柄争い”が繰り広げられていたのでした。

佐伯教授の裏切り

そしてずっとこのところずっと引っ張っている過去のレントゲンの謎。

そして渡海の意味深な発言「佐伯教授を信じるな」の真意とは?

佐伯教授が裏切ったのは・・・

この言葉から、佐伯は過去に誰かを裏切った、と推測されます。そしてその相手は、渡海がその事実を知っているということと、レントゲンの担当医の名前が渡海の父親の名前であったことから、渡海の父親であるということがわかります。

渡海は「佐伯は自分の身の保身のために、盟友でも切り捨てる男」だとばっさり言っていますから、佐伯は過去に渡海の父親を裏切った、ということでしょうか。

渡海は佐伯教授を裏切る!?

渡海は自分の胸の内をいっさい明かしませんが、佐伯に関して何か思うところがあることはたしか。

一見信頼関係があるように見えるふたりですが、少なくとも渡海のほうは、佐伯を信用してはいないようです。なので時期を見て近い将来、渡海は佐伯を裏切るつもりではないかと思われます。

いままで従順だった人間に裏切られるのが、一番堪えるもの。渡海はいつか佐伯と真っ向から敵対する日が来るものと予想されます。

ブラックペアンの裏切りまとめ

以上「ブラックペアン」での裏切り行為について、いろいろと考察してきましたが、いかがでしたでしょうか。

医療行為よりも人間関係でうまく立ち回るほうが大変そうな大学病院。

医療に専念できるような健全な環境があればいいのですが…。

関連記事