ブラックペアン ねこちゃんと渡海の関係が原作と違う!

ドラマ名別

ブラックペアン ねこちゃんと渡海の関係

二宮和也さん主演の大人気ドラマ「ブラックペアン」は高視聴率が続く今期大人気のドラマです。原作はこちらも大人気シリーズの海堂尊さんのブラックペアン1988ですが、原作とドラマには幾つか違いが出て来ています!

原作のねこちゃんの設定

原作、ドラマ共に渡海(二宮和也)と猫田(趣里)は医師と看護士として息の合ったところが多く見られ、治療の時は猫田は渡海専属の看護士かと思うくらいにいつも一緒にいます。

ドラマでは渡海が住み着いている仮眠室に猫田も入り浸っていますが何かあるということはありません。

しかし、原作では渡海の入り浸っている仮眠室にタバコが嫌いな猫田は近付こうとはせず、けれど猫田は渡海に片想いをしています。

また、原作ではドラマほど猫田のキャラクターは強烈でなく、もっと穏やかなのです。今後ドラマでは猫田がもしかしたら渡海に想いをぶつけることがあるのかもしれませんね!

ねこちゃんの愛称で人気となっている猫田の恋模様が見られるのか楽しみです!

原作はスナイプの用途が違う

ドラマではスナイプは心臓の僧帽弁の治療に使われる最新の医療機器ですが、原作では食道癌治療の新兵器として登場していました。

これにより渡海や佐伯(内野聖陽)|は天才外科医から天才心臓外科医という風に設定が変わりました。食道癌では映像として弱いからなのでしょうか?この違いがドラマに何らかの影響を与えるのかもしれませんね!

ちなみにスナイプが実在するかどうかは、今現在ではまだ実在しません。しかし世界各国でスナイプのような医療機器を研究者達が作ろうとしていますので、近い将来スナイプが日本で使われる日が来るのかもしれません。

主人公が違う!

ドラマでは渡海先生が主人公となっていますが、原作では新米研修医の世良(竹内涼真)が主人公です。

ドラマでも冒頭は世良の声で始まるなどし、その名残は残っていますがドラマは完全にダークヒーローの渡海先生が主役となっています。

原作の渡海先生のキャラクターがあまりに強烈だったために主人公が変わるという異例の事態が起こったのかもしれませんね。

 

原作も大人気ですが、ドラマはさらに大ヒットとなりそうです!ドラマ「ブラックペアン」は毎週日曜夜9時放送です。
どうぞお見逃しなく!
(引用:https://www.tbs.co.jp)

関連記事