ブラックペアン ねこちゃんが可愛くて大人気!渡海もお気に入り!

ドラマ名別

「ブラックペアン」は海堂尊さんの小説をドラマ化して嵐の二宮和也さん主演しています。二宮和也さん演じる主人公渡海にねこちゃんと呼ばれている助手の看護師の猫田麻里に注目が集まっているようです。

ねこちゃんを演じる女優・趣里(しゅり)のプロフィール

本名は水谷 趣里といいます。

1990年9月21日生まれの現在27歳です。東京都出身で、2011年にデビューしています。

4歳の頃からバレエを習っていて、15歳の時にイギリスのバレエ学校へ留学しますが、足首を怪我してしまいバレエは諦めてしまったそうです。

本名の水谷と聞いてもしかしたらと思った人がいると思いますが、水谷豊さんと伊藤蘭さんの娘さんです。

過去出演作品

趣里さんのドラマデビューは、武田鉄矢さん主演のSPドラマ「3年B組金八先生ファイナル〜 最後の贈る言葉」で金八先生に恋する女子中学生を演じました。

趣里さんの初主演のドラマは2017年に放送された「過ちスクランブル」です。橋本マナミさんなどが出演したラブコメドラマです。

2013年公開の「おとぎ話みたい」で映画の初主演をしています。趣里さんは、リバース、連続テレビ小説とと姉ちゃん 、この声をきみに、トットちゃんなど数多くのドラマや映画に出演しています。

趣里さんは、本谷有希子さんの小説を実写化した映画生きてるだけで、愛。で主演を務めています。2018年秋公開で菅田将暉さんと共演しています。

ねこちゃんが大人気!

主人公の渡海を的確にサポートしてアシストする有能な看護師の猫田麻里、通称ねこちゃんは随所で存在感を発揮しています。

ねこちゃんプロフィール

ねこちゃんの猫田麻里は東城大学医学部附属病院の主任看護師で、原作にも登場します。昼寝場所を探したりする行動は原作通りで猫っぽいです。

性格はクールで思ったことを言いますが、オペ室の悪魔と言われる渡海先生と臆することなく対等に接しています。

暇を見つければ看護婦長に怒られないようにお昼寝の場所を探して病院中をウロウロする自堕落な一面がありますが、渡海先生が唯一信頼を寄せている有能な看護師です。

渡海先生に仮眠室でお昼寝してて「ねこちゃん」と呼ばれて、なんか羨ましい感じがします。医局のソファで密かに昼寝をしてる姿は猫そのものというかんじのねこちゃんです。

ねこちゃんは仕事ができる!

猫田と渡海先生は長い付き合いのようで、渡海先生の行動も熟知していて、手術室で渡海先生を見下す視線がなんとも言えません。

渡海先生はねこちゃんが入っている手術時は、何かあった時に自分が後からフォローできるようにきちんと病院に待機しています。そんな渡海先生の行動もねこちゃんはきちんと把握しています。

ねこちゃんは超クール!

ねこちゃんと呼ぶのは渡海先生だけで、看護師仲間からはよく思われていません。「猫田さんのせいで、看護師が何人も辞めた」とか「女版渡海」などと影で言われています。

猫田と渡海のこれからがとても気になります。原作では渡海は猫田が好きなようです。

関連記事