ブラックペアン 名ゼリフ集(5話) 「ねこ」呼び捨てシーンをもう一度!

ドラマ名別

海堂尊さん原作の大人気ドラマ「ブラックペアン」は二宮和也さん主演の医療エンターテイメントドラマで、個性豊かなキャラクターが人気となっています。

原作では脇役でしたがあまりのキャラの濃さにドラマでは主人公となった渡海征司郎(二宮和也)の毒舌が止まりません!

ブラックペアン 名ゼリフ集 5話編 一挙公開

5話では名ゼリフがたくさんありました。

その名ゼリフを振り返っていきたいと思います。

いい研究ができて良かったな

高階(小泉孝太郎)が小春ちゃん(稲垣来泉)を見捨てようとした時に渡海がかけた言葉です。

嫌味たっぷりのこのセリフでしたが、これによって高階先生は目を覚まし医師として小春ちゃんのために奮闘していきます。

高階先生は干されたんだよ

小春ちゃんの主治医が高階から渡海に代わったため高階先生は来ないの?と聞いてきた時に言った言葉です。

子供に対して干されたなんて普通は言わないですよね。笑顔で言う渡海が怖かったです!

辞表書けよ

出たー!とお思いの方も多いのではないでしょうか?小春ちゃんのダーウィン手術中にミスをしてしまった松岡(音尾琢真)に向けられた言葉です。

これにつられて普段は温厚で上品な高階先生も松岡に「邪魔だ!」と暴言を吐くのでした。

邪魔

松岡に代わり手術をするためにオペ室に入った渡海でしたが、モニターに向かい「邪魔」と言い捨てます!

西崎(市川猿之介)に向けられた言葉ともとらえることができますが、暴言にしても格好良すぎました!

ねこ、どれくらい持つ?

輸血のできない小春ちゃんの対策として、造血剤を使い小春ちゃん自身の血液で輸血をできるように準備していた渡海が、信頼している看護師の猫田(趣里)に問いかけた言葉です。

4話までは「ねこちゃん」だったのに、「ねこ」に代わりましたね!

何か二人の関係に変化でもあったのでしょうこ?

ねこ呼びされている趣里さんが羨ましいと女性達が熱狂しています!

小春ちゃんの手術中は暴言のオンパレード!

助手の垣谷(内村遥)や関川(今野浩喜)に、

「拭けよ!」
「開けろ!」
「次のこと考えろよ!」
「吸えって!」

など、暴言のオンパレードでした!

ブラックペアン 名ゼリフ集 5話編まとめ

しかしあまりの天才的な手捌きに誰も何も言えるわけもなく、皆ただ必死に渡海の手術についていっていました。

渡海の暴言、毒舌に中毒者続出のドラマ「ブラックペアン」6話は5月27日(日)夜9時放送です!

6話もどうぞお楽しみに!
(引用:https://www.tbs.co.jp)

関連記事