ブラックペアン 名シーン集(5話)廊下を歩くスリーショットがカッコよすぎる!!

ドラマ名別

二宮和也さんがダークヒーローを演じ話題となっているドラマ「ブラックペアン」は高視聴率が続く大人気のドラマです。

5話では相変わらずの渡海(二宮和也)の毒舌や天才的なオペ、そして高階(小泉孝太郎)が大活躍するという名シーンの多い回となりました!

名シーン集5話①:まずはやはり、スリーショット!

小春ちゃん(稲垣来泉)を救うために、渡海、高階、猫田(趣里)の3人がオペ室に向かうというスリーショットがとても格好良かったですね!

普段なら渡海と猫田だけですが、今回は高階も加わりゾクゾクするようなスリーショットを見せてくれました。廊下を歩くだけで鳥肌が立つという奇跡のような絵面ですね!

名シーン集5話②:鮮やかなオペシーン!

今回も渡海が魅せてくれました!ダーウィンを使った手術で小春ちゃんがピンチに陥りましたが、渡海の天才的な手捌きで小春ちゃんを見事を救うことができました!

しかし今回はいつも以上に怒号が飛ぶ手術となっていたので、渡海は猫田のことを「ねこ」と呼んだり、高階も帝華大の松岡(音尾琢真)に「邪魔だ!」と言うなど、鮮やかなオペと怒号の飛ぶオペ室が印象的でした。

名シーン集5話③:高階の助手が渡海…?

急患のオペの際、普段なら渡海が執刀となるであろう難しい手術でしたが、なんと高階がオペをしたのでした!

珍しく強気な高階の姿、そして見事にオペを成功させた姿が格好いいと話題にもなっています。5話は本当に高階先生が大活躍しましたので、一気に高階ファンが増えそうです!

名シーン集5話④:高階先生のヒザ神

小春ちゃんが元気になったらサッカーをしようと話し合っていたことから、高階は世良(竹内涼真)らとサッカーの練習をしましたが、あまりの下手さが衝撃的でした!

ボールを蹴るのに膝が伸びっぱなし…。そう、高階先生はヒザ神だったのでした!イケメンドクター、優しく性格も良く完璧…と思われていた高階でしたが、思わぬヒザ神が発覚したことでさらに人気が高まりそうですね。

ブラックペアン 名シーン集(5話)まとめ

名シーンの多かった5話でしたが、6話では渡海の母親である春江(倍賞美津子)が東城大に入院してくることになるようです!

さらなる波乱の予感がするドラマ「ブラックペアン」6話は5月27日(日)夜9時放送です!どうぞお楽しみに!
(引用:https://www.tbs.co.jp)

関連記事