【ブラックペアン】期待度NO.1ドラマのあらすじ・見どころ・魅力はココ!

ブラックペアン

4月スタートの日曜劇場「ブラックペアン」は嵐の二宮和也さん主演、シリーズ累計115万部突破の海堂尊さんの小説が原作となっています!気になるドラマの見どころをまとめました!

ドラマ【ブラックペアン】あらすじ・見どころ1:二宮和也演じる“オペ室の悪魔”

爽やかなイメージの強い二宮和也さんですが、今回演じるのは天才的な縫合技術を持つ外科医の渡海征一朗です。渡海は大学病院に勤めていますが一匹狼で、傲慢な性格のため周りからは常に浮いています。

「患者を生かし、医者を殺す」と評される“オペ室の悪魔”を演じる二宮和也さんは、一体どんな表情を見せてくれるのでしょうか?!

二宮和也さんが外科医を演じるのは今回が初めてのことですので、新しい魅力を発見できることでしょう!

ドラマ【ブラックペアン】あらすじ・見どころ2:豪華すぎるキャスト

二宮和也さんの他にも、研修医役に若手イケメン俳優の竹内涼真さん、新米看護師役に葵わかなさん、渡海の母親役に倍賞美津子さん、天才心臓外科医役に内野聖陽さん、渡海のライバル役に小泉孝太郎さん、

市川猿之介さん、治療コーディネーター役に加藤綾子さんなど超豪華なキャストが勢揃いしています!

若手からベテランまで実力派俳優達が集結していますので、幅広い年齢層から支持を集めそうです!

ドラマ【ブラックペアン】あらすじ・見どころ3:原作は海堂尊

ドラマ「ブラックペアン」の原作となるのは海堂尊さんの「新装版 ブラックペアン1988」(講談社文庫)です。

海堂尊さんといえば「チーム・バチスタの栄光」が大ヒットしていますが、「チーム・バチスタの栄光」の原点となるのが「新装版 ブラックペアン1988」です。

シリーズ累計115万部の大ヒット小説を生み出す海堂尊さんですが、海堂さんはずっと小説などエンターテイメント通して日本の医療問題を提訴し続けています。

今回のドラマ「ブラックペアン」を通して様々な日本の医療問題を見ることができそうです!

ドラマ【ブラックペアン】あらすじ・見どころ4:渡海達の男の生き様

医療の歴史が大きく変わる渦の中に渡海達は飛び込んでいき、「ブラックペアン」に隠された真実を暴きます。

渡海自身に関わる因縁も明らかになっていきますが、大きな権力に負けずに立ち向かっていく渡海の姿にご注目ください!そして渡海ら医師達は徐々に医療の限界を感じていくのですが…。

医師として、人間として必死にもがきながら生きていく男達の生き様にもぜひご注目ください!

 

見どころ満載の医療エンターテイメントドラマ「ブラックペアン」は4月22日(日)夜9時スタートです!二宮和也さん演じるダークヒーロー渡海を、どうぞお見逃しなく!
(引用:https://www.tbs.co.jp)

関連記事