ブラックペアン 相武紗季が7話にゲスト出演!

ドラマ名別

2016年には「僕のヤバイ妻」「民王スピンオフ」など数々のドラマに出演していた相武紗季さん。

そんな多忙のなか、翌年2017年に妊娠・出産をされ、女優業を一時休業していましたが、いよいよ日曜劇場「ブラックペアン」第7話で約1年ぶりに本格女優復帰することに!

日曜劇場には約11年ぶりの出演となる相武紗季さん。一体どのような役柄なのでしょうか。

ブラックペアンに出演!相武紗季の役柄は!?

相武紗季さんが演じるのは、元看護師の山本祥子です。

手術難度が低い症例の患者で、難易度の高い手術ばかりが続いている東城大学附属病院では珍しい患者さんです。

そして、それだけに佐伯は国産ダーウィンと名高い手術支援ロボット・カエサルを使用した手術の成功例を増やすべく、山本祥子(相武紗季)に白羽の矢を立てるとのこと。

祥子(相武紗季)と香織(加藤綾子)に過去の因縁!?

祥子(相武紗季)は治験コーディネータの木下香織(加藤綾子)の元同僚なのですが、祥子が東城大学医学部付属病院に入院してきたことで2人は再会します。

しかし、祥子は香織の顔を見るなり治験コーディネーターの担当変更を申し入れます。2人の間には一体何があったのでしょうか?

祥子(相武紗季)は香織の過去を知る人物で、祥子の登場によって7話では香織の知られざる過去が明らかになりそうです!

ブラックペアンでの相武紗季は悪女?それとも?

相武紗季さんといえば、初期の頃ははきはきとした爽やかさ全開の役が多かったものの、いつの頃からか大人の魅力が増すにつれ、気の強い役や2016年の「僕のヤバイ妻」のときのような不倫する役、といった悪女を演じることが多くなっていきました。

プライベートで妊娠・出産を経験され、復帰第一弾となるこの「ブラックペアン」。このドラマでは一体どのようなキャラなのでしょうか。

相武紗季VS加藤綾子が見もの!

看護師主任ということですから、おそらくしっかり者の気の強い役ではないか、と想像するのですが、そうなると香織との女の戦いが勃発してしまうのかもしれません。

相武紗季さんVS加藤綾子さん。こうした対立構造がドラマで見られるとしたら、貴重ですね。

相武紗季のドラマ出演に関するコメント

相武さんは、“久しぶりの現場で圧倒されたものの、スムーズにはいっていけた”とコメント。相武さんの滑舌のよいセリフまわしがひさびさに聞けるのは嬉しいかぎりです。

ブラックペアン 相武紗季は出産後、約1年ぶりのドラマ復帰

デビュー以来、絶大な人気を誇る相武紗季さんは現在32歳の女優です。

2015年に結婚し、2017年10月に第1子を出産するなどプライベートも充実している相武紗季さんは、今回のドラマ「ブラックペアン」が約1年ぶりの仕事復帰となります。

相武紗季の日曜劇場へのドラマ出演は〇〇年ぶり!

ドラマ自体は1年ぶりですが、日曜劇場への出演はドラマ「華麗なる一族」以来、実に11年ぶりとなります!

華麗なる一族以降、結婚、妊娠、出産を経て人間として、女性としても更に魅力を重ねた相武紗季さんの演技に注目が集まりそうです!

ブラックペアン 7話は相武紗季以外のゲストも

ブラックペアンには毎回様々なゲストが登場することも話題となっていますが、第7話では相武紗季さんの他にお笑いコンビ、シソンヌの長谷川忍さんの出演も決定しています!

長谷川忍さんは、東城大との争いをみせる帝華大の医局員の武田秀文として登場します。

長谷川忍さんにとってブラックペアンの出演がキングオブコント2014で優勝して以来の脚光となるでしょうか?

同じお笑い芸人の今野浩喜さんも関川文則役で出演されていますので、アナウンサーからお笑い芸人まで様々なジャンルの方々が出演するドラマですね。

ブラックペアンに相武紗季がゲスト出演まとめ

以上「ブラックペアン」7話にゲスト出演が決定した相武紗季さんについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

意地悪な役が近年多い相武さんですが、今後はもっと幅広い役柄で活躍していって欲しいなと思います。

出産を経て1年ぶりに相武紗季さんが出演するドラマ「ブラックペアン」は毎週日曜夜9時放送です!

相武紗季さんの出演する第7話は6月3日放送ですので、どうぞお楽しみに!
(引用:https://www.tbs.co.jp )

関連記事