ブラックペアン 5話は高階が主役?5話は高階先生の転機となる!

ドラマ名別

海堂尊さん原作、二宮和也さん主演ドラマ「ブラックペアン」は高視聴率が続く大人気ドラマです。

5話では主人公の渡海先生(二宮和也)の優しい部分が垣間見えたり、高階先生(小泉孝太郎)の強い部分が見られるなどいつもと違った雰囲気の回となりました!

ブラックペアン 5話:高階先生が一皮むけた!

これまで、手術の腕はいまひとつ?と思われていた高階先生ですが、5話で帝華大にも東城大にも居場所が無くなってしまい、もう失うものはない!と攻めの姿勢で自らがメスを握って難しい手術をするなどの活躍を見せてくれました。

東城大には講師としてやってきた高階先生ですのでスナイプのイメージがあまりにも強くメスを握れる?と思った方も多いのではないかと思いますが、予想を裏切る腕前でしたね!

ブラックペアン 5話:高階先生の名ゼリフ

これまで高階先生は人当たりが良く、人前で声を荒げたり暴言を吐くなどのイメージは全くありませんでしたが、5話では帝華大の松岡(音尾琢真)が小春ちゃん(稲垣来泉)のダーウィンを使った手術で失敗したため、松岡に向かって「邪魔だ!」と声を荒げていました。

このセリフは普段なら渡海先生のセリフですので、渡海先生にいかに影響を受けているのかが分かります!

普段は温厚な高階先生の暴言ですので、渡海先生よりも威力は大きいかもしれませんね。

ブラックペアン 5話:高階先生の格好いいところも格好悪いところも満載!

小春ちゃんのために自分のプライドを捨てて奮闘する姿や、難しい手術を成功させるなど5話は本当に高階先生が主役?と思えるような格好良いところが沢山見られました。

その一方、小春ちゃんが元気になったら一緒にサッカーをしようと約束をするのですが高階先生は運動神経がまるでないという格好悪いところも見られました!

あまりの下手さに世良先生(竹内涼真)らも笑っていましたが、意外すぎる一面だと話題にもなっています!

ブラックペアン 5話:高階先生まとめ

5話では高階先生が大活躍を見せてくれましたが6話では、なんと!渡海先生の母親である春江(倍賞美津子)が東城大に入院してしまうようです。

6話ではまた渡海先生の意外な一面が見られるかもしれませんね。

ドラマ「ブラックペアン」6話は5月27日(日)夜9時放送です。どうぞお楽しみに!
(引用:https://www.tbs.co.jp)

関連記事