トドメのパラレル8話ネタバレ 布袋ファン必見!布袋と真凛が復讐を計画!

トドメのパラレル

本編では旺太郎がなんと調子に乗って、尊氏の目の前で宰子とキスをしてタイムリープ!あそこまでして大丈夫か?と思いましたが、キスの後旺太郎と宰子が死んでしまった後のパラレルワールドが8話になるようです。

あらすじ

ふたりがほぼ同時に亡くなった現場に残されてしまった尊氏は、警察に現行犯逮捕されてしまいます。が、虚偽の証言をし、なんと布袋に罪を被せたようです。

そして1年後尊氏は疑いを晴らし美尊と結婚。最愛の人に裏切られた布袋は出所後も荒れた生活を送っていました。そして通りでケンカをして座り込んでいるところを真凛が発見。

布袋に声をかけ、けがの手当てのため真凛の家へ向かいます。真凛の家はなんと元・宰子の家。借主が突然死したので家具付きの格安物件だったとのこと。

真凛は乗馬倶楽部の皆と遊ぶのはお金が厳しい、とキャバクラバイトをしていることを告白します。なんと真凛は借金をしており、それが親にバレて家を追い出されてしまったようです。

「この世界には愛なんてないんだよ」とぽつりと言う真凛に同意する布袋。「でもときどき寂しい…」という真凛と、布袋は思わず一夜を共にしてしまいます。

そして今までの経緯をすべて真凛に話した布袋。真凛は人生を狂わせた尊氏に復讐しようと布袋に持ち掛けます。ふたりは同棲を開始。

そして真凛はある日、郡次に頼まれて長谷部を殺したという男の証言をとり、尊氏の元へ。美尊の妊娠を祝うふりをして尊氏を脅迫。郡次にICレコーダーを奪われそうになるも、それを布袋が阻止します。

尊氏は布袋に「お金も地位も何でも好きなものをやる。俺の元に戻ってこないか」と布袋を説得しようとしますが、布袋は「真凛と生きる」とそれに応じず、大金をゲット。

帰宅し布袋は真凛にプロポーズしようとしますが、背後からなんと真凛に刺されてしまいます。「ひとりで人生をやり直したい」と言う真凛に、布袋は薄れゆく意識の中で真凛の幸せを祈りました。

裏切られてばかりの布袋

布袋は良くも悪くも一途な人なのでしょう。愛したら盲目になってしまい、周囲が見えなくなってしまうようです。しかし最後の真凛のまさかの裏切りにはびっくりしました。

親に勘当されタガが外れてしまったのでしょうか。でも裏切られても彼女の幸せを願うなんて布袋はいい人ですね。

でも布袋はこのまま尊氏にも真凛にも裏切られて生きるのはキツいと思われるので、バッドエンドですが、生きているよりもマシだったかもしれませんね…。長谷部も不遇と言われていますが、布袋も負けてはいません。

関連記事