トドメのパラレル3話ネタバレ 長谷部ファン必見!長谷部と美尊が婚約!? 

トドメのパラレル

今回は和馬に命を狙われ、頬に大きな傷を負ってしまった美尊を中心に話が展開していきます。顔にも心にも大きな傷を負ってしまった美尊を救ってくれるのは誰なのでしょうか?

ここにきてまさかの、美尊と長谷部の婚約の瞬間が訪れます!

あらすじ

和馬の襲撃の後、顔に大きな傷も残り心から笑えなくなった美尊。尊氏も忙しい仕事の合間を縫って美尊の様子を見に来ています。

自室にこもりふさぎ込んでいた美尊でしたが、ある日窓から紙飛行機が!それはなんと長谷部からの手紙でした。それから長谷部からの毎日手紙は届き美尊の部屋にも訪問するように。

そして長谷部の優しさにすっかり心を救われた美尊は、1年後プロポーズを受け、めでたくふたりは婚約します。

しかし美尊と長谷部が結婚してしまうと、自分の立場が影武者になってしまうと危機を感じた郡次は、尊氏をビデオテープで脅し、尊氏は布袋を使って長谷部を殺害。美尊は再び心を閉ざしてしまいます。

もう一生心の穴は埋まらないだろう、と思う美尊に、もう俺しかいないだろうと尊氏が耳元で囁きます…というのが「トドメのパラレル」3話のお話です。

並樹家ならば美尊の顔の傷を治せたはず!?

とにかく美尊の顔の傷が痛々しくて見ていられないのですが、並樹グループほどの資産があれば、ありとあらゆる手を尽くして美尊の顔を復元できるのではないでしょうか。

たぶんお金をかければもう少しマシになったはず。ヘンなところでケチな?並樹家です。

長谷部の魅力が炸裂

長谷部のおバカで明るいところが美尊を和ませていくくだりは、良かったと思います。美尊も長谷部とならそこそこ幸せになれたのではないでしょうか。

しかしよく紙飛行機を毎回うまく美尊の部屋へ入れることができましたね!手元が狂ってうっかり尊氏の部屋に1回でも入ってしまっていたら、もっと早く殺されることになっていたでしょう。

しかし、旺太郎がいてもいなくても結局は命を狙われる身なのですね。本当にいいヤツなのに不憫です。

 

郡次こと“ぐんじぃ”がパラレルでは出番も多く、若手俳優陣をうまくまとめていってくれそうです。結局旺太郎がいなくなっても、尊氏と美尊はこじれる一方で、皆あまり幸せになっていないパラレルワールドでした。

特に美尊も一生あのままでは辛すぎますが、外の世界と隔絶されていては、もう尊氏にすがるしかありませんね…。

関連記事