トドメのパラレル2話あらすじ 真凛のキャバクラバイトと和馬の狂気の果て

トドメのパラレル

エイトが並木乗馬倶楽部で和馬に殺された後、キス女がキスをしタイムリープ。そしてエイトとキス女が死んだ後のパラレルワールドを描いたのが第2話です。

また源氏名・ミカでキャバクラバイトをしてきた真凛の秘密もバレてしまうようです…。

あらすじ

警察の捜査により、エイトとキス女の無理心中として見られているようです。警察ではホストのエイトの悪口大会に。するとそこへ真凛のキャバクラの常連客が部屋に乱入。

真凛の源氏名「ミカちゃん」を連呼。とうとう乗馬クラブのメンバーにキャバ嬢としてバイトしていたことがバレてしまいました。真凛はみんなと一緒に遊ぶお金の工面に困っていたようです。

真凛はひどく動揺して号泣。そこへ何も知らない尊氏が入ってきます。ヤケになった真凛は立ち去り、尊氏は皆に美尊は軽い脳震盪だったと報告します。

しかし美尊は背後から誰かに殴られており、この事件は無理心中ではなく他に誰か犯人がいるのかも、との尊氏の推理に、皆は和馬が怪しいという見解を示します。

一方和馬は自室でエイトの初七日を弔い、エイトは死んでからも完璧でなくちゃいけない、と100億の女・美尊を連れていくと誓います。そしてとうとう美尊を追い詰めた後ナイフで刺殺。

その後、旺太郎と美尊を殺したことを自供し、拘置所内で自ら首をつって自殺を図った…というところで2話は終わりました。ヤンデレの果ての自殺、といったところでしょうか…。

見どころは美尊の写真を食べる和馬と女装した和馬

この2話の見どころのひとつは和馬が美尊の写真をむしゃむしゃ食べるシーンです。まさか手で写真をくしゃくしゃにした後、口に入れるとは!心底びっくりしました。

和馬がそこまでおかしくなっていたとは思ってもみませんでした。写真って消化されるのでしょうか。

まあその後美尊を殺しに行ったということは、なんの支障もなかったのでしょうけれど、たぶん普通のひとだとおなかを壊しそうな気がします。

あとはラストの女装したかわいい和馬も必見です。「女子的生活」で鍛えた女子力が炸裂。完成度が極めて高いです。

 

以上が「トドメのパラレル」2話でした。真凛ちゃんのちょっとした見せ場が序盤にあったのも良かったです。あれから乗馬倶楽部の人間関係もギスギスしそうですね。

真凛はあんな成金たちとつるまずに、身の丈に合った交遊関係を新しく築いた方が良さそうです。それにしてもあの常連客、警察関係者だったのでしょうか?

関連記事