トドメのパラレル1話 ふせえりさんも出演!サンタ姿の不気味なキス女登場

トドメのパラレル

「トドメの接吻」ではタイムリープが頻繁に行われていますが、実はキスをして亡くなった後もパラレルワールドは並行して続いていく、とのこと。

そしてこの「トドメのパラレル」はそんなパラレルワールドを描いたものです。では謎の“キス女”とキスをして亡くなったエイトのその後の周囲の反応はどうだったのでしょうか。

初期は死に方が激しい

「トドメの接吻」を全部視聴してから見たので、なんだかすべてが懐かしいのですが、初期の頃はこんな激しい死に方をしていたのでしょうか。

瞳孔が開き、痙攣するのは同じですが、初期はなんと吐血まで!していたのですね!かなりホラー度数が高いです。“キス女”の正体がこの時点ではわかっていないので、不気味さが増すように演出されたのでしょうか。

それともタイムリープも回数を重ねると体が慣れて吐血しなくなるのでしょうか。とにかく死んだあとの口の周りの血痕がリアルでかなりグロいです。

あらすじ

エイトの遺体を、店の営業に差し支える、という理由で後でこっそり遺棄する、とさらーっと言う店長はやっぱりちょっとクレイジーです。ここでも長谷部は運悪く巻き込まれて監禁され…。

やっぱりキャラはブレていませんね。相変わらず損な役回りが多い長谷部。そしてここで大物ゲスト・ふせえりさんが登場。19番のすみれさん。

エイトは自分が殺したと告白しますが、長谷部は口紅の色が違うことから、この人が犯人ではない、と冷静に推理。長谷部もやればできる子です!

そんなすみれの大嘘に、和馬はたまらず「これ以上エイトさんを汚すなよ!」と泣きながら訴え始めます。汚すってかなりヒドイ言い草ですが、この時の和馬の訴えは本心なのでしょうか。

そんな和馬のエイトへの慕いっぷりにすみれまでもらい泣き。そしてそれにつられて店長まで泣き出し、エイトの亡骸のそばでちょっとした号泣祭りに。

長谷場が死んだような目でその様子を眺めていると、今度は“キス女”の遺体も発見され、お店は大混乱の予感…。とここまでが1話のあらすじです。

 

あの、ベテラン女優・ふせえりさんまで出演している1話は、コメディテイストでありながら、志尊淳さんも出演していますし、何気に豪華な回なのではないでしょうか。

そして店長の「なんて日だ!」の小ネタもあります。店長は本篇ではなかなか出番が少ないので、パラレルワールドではメインキャラとして大いに楽しませてくれそうです。

関連記事