オトナ高校 1話 キャストに注目!

ドラマ名別

オトナ高校 1話 このキャストに注目!

テレビ朝日系の土曜ナイトドラマ枠でドラマ「オトナ高校」が始まりました。

他局でかなり重い内容を扱っている「さくらの親子丼」を放映しているなか、このドラマでは”ヤレたら卒業!“とかなり下世話な深夜感満載の弾けたドラマを展開していくようです。

そこで第1話のキャストの方に注目していきたいと思います。

東大卒“やらみそ”、荒川英人役・三浦春馬

“やらみそ”って何!?と思いきや、“ヤラないまま三十路”の略語だそうです。深夜枠といえども突き抜け感がハンパなく、こんなゲスい言葉があるとは・・・と頭を抱えてしまいました。

それはさておき、東大卒エリートとしての役なら三浦春馬さんでなんの違和感もないのですが、そこへ“やらみそ”が加わると、俄然違和感が拭えません。おそらく俳優としての新境地を開きたいのかな、と思いますが、正直なところあまりコミカルな役は向いていないのかなあと感じます。

彼の頑張りっぷりを見るとみてるこちらの力が入ってしまう、というか、見ていてちょっと疲れてしまいました。ちなみに彼のあだ名は“チェリート”だそうです…。ひどいです…。

三浦春馬さんの挑戦は吉と出るか凶と出るか。

部長かつ恋愛遍歴を偽装、権田勘助役・高橋克実

女遊びが激しいお金持ちのオジサマを装いつつも、実は55歳でチェリーボーイ、という役どころを演じている高橋克実さん。

お昼の情報番組のMCをされているのに、この内容のドラマに出演されて大丈夫なのかと少し心配になりましたが、炎上している様子もないので支障はないのでしょう。

こうした虚勢を張りつつも実はちょっと情けない感じの憎めない中年男性は高橋克実さんの十八番ではないでしょうか。抜群の安定感でドラマを牽引していました。・・・彼のあだ名は“サショー”だそうです。容赦ないです・・・。

マドンナでエロ小悪魔教師、姫谷さくら役・松井愛莉

松井愛莉さんといえば、個人的には映画「通学電車」でかわいらしい女子高生ユウナ役で主演していたイメージと、「青空エール」でのヒロインの親友役のイメージが強かったのですが…。

今回のドラマでは性欲が強くて経験豊富な“エロ小悪魔教師”!!とは!!なんだかいろんなものを飛び越えてしまった感じがして眩暈がしました。

入学式で生徒ではなく教師だったことが判明したときの、衝撃たるや!でも意外にもハマっているのにさらに驚きました。彼女に潜在していたポテンシャルが開花したような、見事なはじけっぷりの授業シーン。

今後はちょっと色っぽい役も増えるのかもしれません。

毒舌スパルタ教師、山田翔馬役・竜星涼

竜星涼さんといえば朝ドラ「ひよっこ」のイケメン警官役や映画「orange」での須和役など、性格の良い心優しき青年のイメージが強かったのですが、この方も松井愛莉さん同様今までのイメージを覆すぶっ飛んだ教師役に挑戦しています。

キラキラネームで本名が“ペガサス”なんだとか・・・。絶対にそうは初見では読めません。彼の持論・圧倒的恋愛理論って何なんだ!?かなり理解不能なエピソードが満載ですが、三浦春馬さん同様、新境地を切り開くべく善戦しているように思えました。

オトナ高校 1話 キャストまとめ

以上、第1話での主要な登場人物のキャストを見てきましたが、第2話からはあの黒木メイサさんの出番がかなり多くなってきそうで、そちらにも期待がかかります。

予想以上に下世話なネタが多くて若干引いてしまいますが、どうドラマが展開していくのか今後が楽しみです。

関連記事