モンテ・クリスト伯 山口紗弥加が演じる悪女役、入間瑛理奈が衝撃!?

ドラマ名別

ディーン・フジオカさん主演のドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」は1、2話での視聴率の低迷が話題となっていますが、

3話からは主人公の柴門暖(ディーン・フジオカ)の華麗なる復讐が始まり、豪華キャストが続々登場しますので起死回生のチャンスとなるのかが話題のドラマです。

実力派女優の山口紗弥加さんが演じる悪女役とは一体どんな役柄なのでしょうか?

モンテ・クリスト伯 山口紗弥加演じる入間瑛理奈の役柄

入間公平(高橋克典)は自分の出世のために暖を利用し、暖は異国の牢獄へと送られてしまいました。暖を逮捕したことで入間公平は出世し、現在では警察庁公安部外事第三課参事官としてエリートコースを歩んでいます。

入間公平は前妻との間に未蘭(岸井ゆきの)という娘がいましたが前妻は病死してしまいその後、入間瑛理奈と再婚します。入間瑛理奈は表向きは「警察官僚の良妻」ですが、実は欲深い悪女です。

欲深い悪女、入間瑛理奈の起こす行動がどんなものであるかもまだ分かりませんが、想像を上回る悪女ぶりということですので早くも期待の声が上がっています!

山口紗弥加プロフィール

山口紗弥加さんは1980年2月14日生まれの現在38歳ですが、その美貌や色気には驚かされますよね。

デビュー当初の山口紗弥加さんはいわゆるアイドル女優として活動をしており、バラエティや歌手など様々な活動をしていましたが、その反面仕事に悩むことも多く一度は芸能活動を辞める決断をしたこともあったそうです。

しかしその後あえて厳しい芝居の現場に身を置くことで心身ともに鍛えられ実力をつけ、2014年頃からはドラマに引っ張りだこになり、現在では名バイプレーヤーとして活躍しています。

大河ドラマ「おんな城主直虎」や渡辺直美さん主演で話題となったドラマ「カンナさーん」や「バイプレーヤーズ」など名作と言われる作品に数多く出演されており、憑依系女優として知られる山口紗弥加さんの実力の高さがよく分かります。

山口紗弥加さんが演じる瑛理奈のキャラクターが楽しみですね!

モンテ・クリスト伯キャスト:山口紗弥加についてまとめ

山口紗弥加さんや稲森いずみさん、岸井ゆきのさん、桜井ユキさんなど豪華キャストが3話から続々登場と登場することや、暖の復讐劇が始まることで

3話から視聴率を挽回することができるのかが話題のドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」は毎週木曜夜10時放送です。

どうぞお見逃しなく! (引用:https://www.fujitv.co.jp)(引用:https://ja.m.wikipedia.org)

関連記事