モンテ・クリスト伯 南条幸男への復讐方法は?原作との違い!

ドラマ名別

「モンテ・クリスト伯」5話では入間家の崩壊が一気に進んでいきました。

その行く末も気になるところではありますが、次回からはどうやら南条幸男への復讐にもいよいよ着手していく模様。

そこでその気になる真海の南条幸男への復讐方法について、考察していきたいと思います。

原作の南条幸男への復讐方法

まず、原作での南条幸男への復讐方法ですが、今の流れとほぼ同じで、真海が神楽清をそそのかし、香港での南条幸男の悪事を突き止めさせるよう仕向け、見事成功。

南条幸男はその神楽清が暴いたスキャンダルにより有名俳優の地位を追われ、今までの悪事が妻・すみれにもバレてしまい、妻子に捨てられ、そのあと失意の中自殺する、という結末になっています。

原作とドラマの違い

真海は自らの手を下さずして南条幸男を死に追いやる、ということになります。しかし、ドラマの場合は江田愛梨という存在がいますから、江田愛梨が復讐劇に絡んでくることによって、原作とは違う流れになることが予想されます。

ドラマの南条幸男への復讐方法を予想

前述しましたが、ドラマの場合は江田愛梨という存在がいますから、江田愛梨の存在によって、原作とは違う流れになることが予想されます。
では、そのドラマでの南条幸男への復讐方法を予想していきたいと思います。

南条幸男への復讐方法1:江田愛梨が南条を殺す

江田愛梨の南条幸男への復讐心は並々ならぬものがありますから、原作のように追い詰めて自殺にもちこむ、といったやり方で満足するのかな、と思ったりもします。

江田愛梨は今までも真海にけん制されるほど、暴走しており、感情的に突っ走ってしまう傾向があるのは見ての通り。なので真海のような辛抱強い、ある意味忍耐の必要なじわじわした復讐方法にしびれを切らし、フライングで自ら南条幸男を殺しにかかるのではないでしょうか。

南条幸男への復讐方法2:すみれが南条幸男を殺す

これはあまりあってほしくはないのですが、今までのいきさつをすべて知ってしまったすみれが、怒りを抑えることができず、思わず南条幸男を殺してしまう、ということもあるかもしれません。

今まで自分を支え守ってくれていたと思われていた人が、実は自分の愛した人を陥れ、異国に投獄し、なおかつお世話になった師匠の俳優から窃盗をして借金を返そうと画策する、などさまざまな悪事に手を染めていたという事実を後になって知る、というショックの大きさは計り知れません。

すみれにも気の強い部分はあると思われるので、可能性はゼロではないと思われます。ただ娘・明日花ちゃんの存在があるので、こうした事態になることは考えにくいですね。

南条幸男への復讐方法3:真海が南条幸男を殺す

真海が一番憎んでいるのは、やはりすみれのこともあるので、南条幸男ではないかと想像します。なので南条幸男に関しては、真海は自分で殺さないと気が済まない、となるかもしれません。

ただ真海は当初から、殺すよりも壊すことのほうが残酷だ、という考えなので、南条幸男が俳優という地位も、愛する妻子も失って絶望する姿を見る、ということが真海の復讐のシナリオ。

なので真海が南条幸男を殺す、という方向転換は今のところはない可能性のほうが高そうです。

モンテ・クリスト伯 南条幸男への復讐方法についてまとめ

以上「モンテ・クリスト伯」での南条幸男への復讐方法について、いろいろと予想してきましたが、おそらく南条幸男はなんらかの形で命を落としそうな予感はします。

南条幸男にどのような末路が待っているのか、いずれにせよ厳しいことは間違いないでしょう。

関連記事