モンテクリスト伯 南条は死ぬ!?気になる南条の結末は?

ドラマ名別

ディーン・フジオカさん主演ドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」は5、6話で死者が出てしまうなど衝撃の展開や、主人公の柴門暖(ディーン・フジオカ)の冷酷非道な復讐が話題のドラマです。

暖の元親友で復讐の相手である南条幸男(大倉忠義)は6話で隠されていた過去が明らかになりました!

モンテクリスト伯 南条は死ぬ?気になる南条の結末は?

果たして南条は、真海の復讐によって死んでしまうのでしょうか?

ドラマと原作で違う部分もあり、あくまで予想になりますが、南条の過去のおさらいと結末について追っていきたいと思います。

南条の隠された過去が明るみに

南条が香港で役者として修行をしに行った際に、金に困った南条は「ヴァンパ」と呼ばれる香港マフィアと関係を持っていました。

南条はショーン・リー(ジョーナカムラ)という有名俳優の付き人をしていましたが、ショーン・リーはヴァンパによって殺されてしまったのでした。

この事件の真相は、金に困った南条がショーン・リーを裏切り、見殺しにしたのです!ショーン・リーの妻もヴァンパによって殺されてしまい、娘だけは良い金になると生かされたようです。

南条のマネージャー・江田愛梨はショーン・リーの娘だった!

南条のマネージャーである江田愛梨(桜井ユキ)ですが、モンテ・クリスト・真海(暖)と親密な関係で、真海の復讐の手助けをしていました。

これまでも愛梨は南条に復讐すると言っていましたが、その理由はまだ明かされていませんでした。しかし、ついに6話でその理由が明らかになります!

愛梨は南条が見殺しにしたショーン・リーの娘だったのです!衝撃の事実ですが、愛梨がヴァンパに連れ去られてからどんな人生を歩んできたのかも気になりますね。

南条は死んでしまうのか?

真海と愛梨は南条が死んでも構わないというような口ぶりで復讐をしています。

6話の最後で南条はヴァンパを裏切ったと思われているため、ヴァンパはついに南条の家に押し掛けて南条の妻であるすみれ(山本美月)に危害を加えそうでした!

近いうちに、南条が香港でしたことはすみれの耳に入ることになるでしょう。そして同時に南条が暖を陥れたということもすみれは知ることになるのではないでしょうか?

南条はヴァンパに殺されてしまうのかもしれませんが、もしヴァンパに殺されなかったとしても、愛するすみれ、娘、そして仕事も失った南条はもしかしたら自殺してしまうかもしれませんね。

モンテクリスト伯 南条は死ぬ?南条の結末まとめ

原作によると南条は、人気俳優の地位や家族を奪われ、自殺へと追い込まれるようです。ただ、原作とドラマでは少し設定も違っているので実際にどうなるのかはドラマを観るしかありません。

真海とすみれや明日花との関係もどうなるのか気になりますね!

7話ではついにかつての大親友に手を下すとの予告がありました。果たして南条は原作通り死んでしまうのか?違う結末があるのでしょうか?
(引用:https://www.fujitv.co.jp )
(引用:https://ja.m.wikipedia.org)

関連記事