モンテ・クリスト伯 #もんてくりくりから#モンクリに変更

ドラマ名別

「モンテ・クリスト伯」では主演のディーン・フジオカさんが、小汚い(失礼)囚人から美しい実業家へ大変貌を遂げましたが、もうひとつ、ドラマの陰で大変貌を遂げているものがありました。

それはドラマ公式ツイッターのハッシュタグ。たしかに「モンテ・クリスト伯」はかなり入力・変換が面倒なのは事実です。

そこでキャッチ―なハッシュタグをつけようと、関係者は頭を悩ませた模様。たしかに今はSNSも大事な広告塔になってくれる、影響大のツールですからね。流行らせない手はありません。

当初は#もんてくりくり

出所はよくわからないのですが、めざましテレビの番宣で、クリのポーズをしている写真があがっていますので、おそらく製作者サイドが、可愛さからクリとかけて、もんてくりくりというハッシュタグを考えた、というのが有力かと思われます。

もんてくりくり、たしかに可愛いですし、カタカタ変換しなくていいのはいいですが、若干語数が多いのは否めません。

その後#モンテ

それから放送日1週間前辺りから、#モンテという新たなハッシュタグが付けられるようになります。たしかに、もんてくりくりよりかは字数が減りました。たった3文字です。

しかしカタカタ変換は必要。ただ、3文字だとなんとなく不安定というか、少し心もとない感じがしなくもありません。

5月に入ってから#モンクリ

その後5月に入ったあたりから、#モンクリというさらに新たなハッシュタグが付けられるようになりました。個人的にはこれが一番しっくりくるかな、と思います。

字数はモンテから1文字増えてモンクリになりましたが、なんとなくこちらの方が言いやすい気がします。しかも、新井浩文さんもこのハッシュタグを利用していますし、この#モンクリで決定でいいのではないでしょうか。

あまりにもころころハッシュタグを変えていると、定着しないままドラマが終わってしまいそうですし、人がばらけてしまっては盛り上がりに欠けるでしょうから、ぜひ今後は#モンクリで統一して欲しいと思います。

#モンクリでも副音声をしてみては?

余談ではありますが、新井さんのツイッターでの実況中継が面白かったので、もし視聴率に苦しんでいるならば、新井さんに副音声で実況してもらう、というのはどうでしょうか。

月9でも五十嵐役のかたが、主題歌を担当するバンドをゲストに迎え、“五十嵐のスイートルーム”として副音声を提供。

視聴率のテコ入れとしての試みをしていましたが、「モンテクリスト伯」での副音声はかなり面白くなるような気がします。

 

以上「モンテクリスト伯」もんてくりくり→モンテ→モンクリのからくりについて述べてきましたが、ハッシュタグも早く統一させ、もっともっとSNSで盛り上がっていって欲しいものですね!

関連記事