モンテ・クリスト伯 未蘭の結婚はどうなる?未蘭と守尾信一朗の結末は!?

ドラマ名別

世界的名作が原作となっているドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」は、主人公の復讐劇が恐ろしいと話題となり好評放送中のドラマです。

4話では復讐劇の合間に入間未蘭(岸井ゆきの)と守尾信一朗(高杉真宙)の心が温まるような純愛が始まりそうな予感がしました!

モンテ・クリスト伯 4話までの入間未蘭

主人公の柴門暖(ディーン・フジオカ)を、自らの出世のために陥れた入間公平(高橋克典)の娘が未蘭です。

未蘭の母は亡くなっており入間公平は瑛理奈(山口紗弥加)と再婚しており、2人の間には瑛人(宇都宮太良)という息子もいます。

未蘭は海洋生物学の研究をしていますが、公平は研究よりも結婚だと言い、外務省の若手官僚である婚約者の出口文矢(尾上寛之)との結婚の話を進めようとしていました。

入間未蘭は守尾信一朗と出会い・・・

未蘭は魚市場で働く守尾信一朗と出会い結婚などしたくなくないと初対面の信一朗に漏らします。

信一朗は自分の着ていたパーカーは幸運のパーカーだと言い、きっと良いことがあると言うのですが…。

未蘭は病床に伏せる入間貞吉(伊部雅刀)には素直な気持ちをぶつけていました。それを聞いた貞吉は話すこともできませんが最新技術で遺言書を書き換えます。

未蘭が出口と結婚するのであれば自分の遺産は全て寄付すると言い、未蘭は結婚せずに済みそうです。

未蘭の結婚はどうなる?

貞吉の遺言により、公平は貞吉の遺産を選ぶのか、未蘭を結婚させて自分のキャリアを選ぶのかという2択を迫られます。

家の土地も貞吉のものですので未蘭を結婚させれば公平は家を失い、得るはずの多額の遺産を手放すことになってしまいます。

しかし、未蘭を婚約者と結婚させれば公平には今以上のキャリア、社会的地位を手にすることができるのです。

自分のことが一番な公平は未蘭を愛している様子も、未蘭を心から心配する様子なども全く感じません。

また、瑛理奈が実はとんでもない悪女のようです!

果たして未蘭は結婚させられてしまうのでしょうか?

未蘭と信一朗の未来は?

未蘭も信一朗も、このドラマの中では珍しくとても優しく純粋な若者です。

まだ一度しか会ったことのない二人ですが必ずまた会い、お互いに惹かれていくでしょう!

真海の復讐に巻き込まれてしまいそうな未蘭と、真海が唯一の良くしている信一朗という二人の恋の行方が気になりますね。

2人には是非とも幸せになってほしいです!

真海の復讐劇、未蘭と信一朗の行く末が気になるドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」は毎週木曜夜10時放送です。

5話からはさらに恐ろしい事態が起こりそうです…!どうぞ、お見逃しなく!
(引用:https://www.fujitv.co.jp)

関連記事