モンテ・クリスト伯 稲森いずみが3話から神楽の妻役で登場!

ドラマ名別

原作は世界的な名作モンテ・クリスト伯で、日本を舞台に現代風にアレンジしたドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」は大人気俳優のディーン・フジオカさん主演で放送のドラマです。

3話から実力派美人女優の稲森いずみさんが登場しますが、一体どんな役柄なのでしょうか?

モンテ・クリスト伯 稲森いずみが演じるのは神楽留美

神楽留美の役柄

3話から登場する神楽留美は、主人公の柴門暖(ディーン・フジオカ)の先輩漁師であった神楽清(新井浩文)の妻です。

清は暖が逮捕された後に漁師を辞め、その後東京で不動産会社を経営しているため留美は事件のことは何も知らないとだと思われますが、留美は暖の描く復讐のシナリオの幕開けに深く関係している人物です。

神楽留美の人物像

留美はホステス、愛人などを経て清と結婚しましたが留美自身は悲しい運命に翻弄され不幸な結婚生活を送っています。清は金と権力にしか興味が無く留美は清からあまり愛情を注がれていませんでした。

その不満から留美は金で男を買い、はべらせるようになっていきます。しかしそれでも留美の心は満たされずに日々を過ごしているところへ、モンテ・クリスト・真海として暖が現れるのです!

留美は人生経験が豊富で美しく知的という素敵な女性ですが、知られたくない過去も…?難しい役柄を稲森いずみさんがどう演じるのか楽しみですね!

3話からは稲森いずみ以外にも豪華キャストが続々登場

1、2話では暖が復讐を決意するまでの様子が描かれていました。そして3話からはついに暖が名前を変え「モンテ・クリスト・真海」として復讐をしていきます。

入間家

留美役の稲森いずみさんの他にも、暖を自らの出世のために陥れた入間公平(高橋克典)の後妻、入間英理奈役して山口紗弥加さん、さらに公平と前妻の娘である入間未蘭役に岸井ゆきのさんも登場します。

未蘭はすでに登場している高杉真宙さん演じる守尾信一朗との純愛に燃え上がり、この恋も暖の復讐の鍵を握っています!

その他新キャスト

暖の最大の復讐相手である南条幸男(大倉忠義)のマネージャーである江田愛梨役に桜井ユキさん、モンテ・クリスト・真海の忠実な秘書である土屋慈役に三浦誠巳さんも登場します!

3話から豪華キャストが続々登場し、ストーリーをどんどん盛り上げてくれることでしょう!

 

3話からはより面白い展開となりそうなドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」は毎週木曜夜10時放送です。どうぞお見逃しなく! 
(引用:https://www.fujitv.co.jp)

関連記事