民衆の敵 桐谷美玲がオペレーターに!? 1話にゲスト出演!

ドラマ名別

民衆の敵 桐谷美玲がオペレーターに!1話にゲスト出演!

月9ドラマ「民衆の敵」が衆院選の翌日から始まりました。コミカルで飽きさせない展開で皮肉もたっぷりに市政を描いていました。

そんな中主人公・智子のパート先の同僚として桐谷美玲さんがちょこっと登場!?地味なパート先で若さと美しさゆえに若干浮いていました。

主役級の女優さんなので、何か重要な役どころかと思いきや、HPにも載っていません。おそらく去年月9に主演されていた縁でのゲスト出演ではないか、と思われます。

桐谷美玲さんのみならず、冒頭の1シーンでも成田凌さん、そしてもしかしたらラストで病気になってしまったので、笹野高史さんも初回のみのゲストだったのかもしれません。豪華なゲスト陣でした。

民衆の敵にゲスト出演!桐谷美玲の過去作を振り返る

桐谷美玲さん、といえばニュースキャスターをしているイメージが強いのですが、本業は女優さんです。ただ彼女の代表作は何か、と問われると、数多くの作品に出演しているのですが、コレ!というものが残念ながら思い浮かびません。

「君に届け」

個人的にはかなり前ですが、映画「君に届け」のくるみちゃんこと胡桃沢梅役が一番のハマリ役だったと思います。彼女がヒロイン・爽子に啖呵を切っているシーンは正直多部未華子さんが霞んでいました。漫画原作のキャラクターそのままで、本当によかったです。

「ヒロイン失格」

あと近年では映画「ヒロイン失格」のヒロイン・はとり役もかなり弾けていてよかったです。白目をむいたり、コメディエンヌっぷりを発揮していました。

「好きな人がいること」

月9の「好きな人がいること」も「ヒロイン失格」同様、山崎賢人と共演し、同じような明るい役をしていましたが、こちらは映画とキャラクターが重なり、あまり新鮮味が感じられませんでした。

ただ残念なのは少し痩せすぎているので、明るい役でも痛々しく見えてしまうことです。体質もあるのでしょうけれど、もう少し健康的になってくれると見ている側としては安心です。

民衆の敵にゲスト出演!桐谷美玲の今後の活躍は?

桐谷美玲さんはキャスターを務めているだけあって、フェリス女学院大学を7年かけて卒業されたり、と仕事と学業を両立させてきた、才媛で努力家の人のようです。

なので今後はその頭の良さを生かしてキャスターとしての仕事を増やしていくのか、はたまた“世界で最も美しい顔100人”に毎年選出されているほどの美貌を持っているのでモデルとしての仕事を増やしていくのか、それとも女優業を続けていくのか、どのように活躍されていくのでしょうか。

賢くて美しい彼女の今後に期待が高まります。

関連記事