未解決の女 芹那が看護師役で登場!

キャスト

一時期バラエティ番組などを中心にテレビで見ないほどの活躍を見せていた芹那さん。最近はめっきり露出度が減って来ていますが、今回「未解決の女」で殺人犯としてゲスト出演されていました。

事前の情報開示はなかったものの、ドラマ放映前に看護師役で出演すると本人からの予告が。その芹那さんの役どころを見ていくことにしましょう。

「未解決の女」芹那が演じるのは看護師・鈴村美咲

芹那が演じるのは看護師の鈴村美咲。連続殺人事件で残された文書から、鳴海は、“書いたのは女性。男は殺人に毒物を使用せず力に頼る。罪が平仮名なのは本人は罪とは認めていないから。

目的は復讐”とプロファイリング。そしてその分析が見事に大当たり。なんと看護師役の芹那は実は連続殺人犯だった!のです。だからこそゲスト出演として名前も出せなかったのかもしれませんね。

なんでもフェイクニュースが原因でビストロを経営していた恋人の店が風評被害に遭い、自殺。

その復讐のためにフェイクニュースのライターであった女性たちを、次々と病院から盗んだ薬物を注入して殺していった、というのが真相でした。最近なにかとよく話題に上るフェイクニュース。たしかに怖いですね。

芹那VS風間俊介→風間俊介の完全勝利

芹那さんも塩屋俊さんのアクターズクリニックの卒業生、とのことでそれなりに演技の勉強をされてきたようではありますが、やはり風間俊介さんとの対決シーンでは、圧倒的な弱さを露呈してしまっていました。

あの特徴のある声で損をしているのもありますが、芹那さんはやっぱり殺人犯には見えませんでした。やはりどうしても可愛らしく見えてしまい、復讐に燃える怨念を抱えた女性にしては軽すぎたような…。

そして相手が悪すぎた。あの百戦錬磨の殺人犯役のプロ、風間俊介さんが相手です。芹那さんの復讐心よりも風間さんの狂気のほうが完全に圧勝。

朋のアシストもあって、芹那さんの復讐は完遂することは叶いませんでした。でも少しは罪が軽くはなったでしょうか。

女優・芹那としての可能性は?

芹那さんは2017年にも「刑事ゆがみ」「ブラックリベンジ」などのドラマにちょこちょこ出演されていたようです。なので今後は女優としてキャリアを積んでいこうとされているのかもしれません。

しかし芹那さん、特に同性に好かれていない傾向が強く、そのことがかなりのマイナスに働いているようです。

この際、開き直って男の人を手玉に取るような悪女など、女の敵のような役を開き直って演じてみるというのはどうでしょうか。

今回の「未解決の女」での中山美穂さんの役柄も、中山さんにとっては、かなりリアルと重ねるときつい役だったはずです。芹那さんもそうした覚悟が問われてくるのかもしれません。

 

以上、「未解決の女」に出演していた芹那さんについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。白衣の天使が一転、復讐の鬼と化した悲しい結末。今度は幸せな役が回ってくることを祈ります!

関連記事