コウノドリ ドラマ主題歌はUru『奇跡』!発売日や動画もアリ!

ドラマ名別

コウノドリの第2シーズンがスタート!ドラマ主題歌が決定!

2016年に放送されたドラマ『コウノドリ』。好評を博し、ついにドラマの第2シリーズが始まることになりました。主演の綾野剛さんを始め星野源さんや吉田羊さんなどキャストはそのまま。

そんなコウノドリのドラマ第2シーズンですが気になるのは主題歌。前シリーズでは人気のシンガーソングライターmiwaさんが担当していました。

第2シーズンではいったい誰が担当しているのか、気になる主題歌について徹底研究していきましょう。

コウノドリ ドラマ主題歌担当は「Uru」

コウノドリのドラマ第2シーズンの主題歌を担当しているのは謎のシンガー「Uru」と言う人です。と言うのも2016年にメジャーデビューしたばかりのシンガーなのです。それ以外は本名を始め、年齢や出身地などもすべて謎だと言うのです。

コウノドリの主題歌を担当しているUruってどんな人?

メジャーデビューする前はyoutubeに拠点をおいて100本の動画を作成し、様々な歌手の曲をカバーして活動していたそうです。youtubeで活動していた頃からファンが多く、チャンネル登録者数が14万人とメジャーデビュー以前からの地盤がありました。

Uruさんの歌声は優しく、包み込むような声がコウノドリにぴったり合っていると言えるでしょう。起用した那須田プロデューサーも、彼女の歌声を、コウノドリで描かれた愛情に寄り添ってくれる歌声であるとコメントしています。

主題歌『奇跡』ってどんな曲?

今回晴れて抜擢されたUruさんですが、主題歌として起用された曲のメロディラインは昔から温めていたものに歌詞をつけたものだそうです。

優しいピアノから始まる楽曲はドラマのエンディングを彩ってくれています。

コウノドリのテーマになっている「生まれること、生きること」

ドラマ『コウノドリ』の主題歌となると決まってから書き下ろしたと言う歌詞は愛おしさを感じるほどやさしく、柔らかい希望にあふれた歌詞となっています。

「奇跡」と言う言葉はドラマ『コウノドリ』の「出産は奇跡だ」と言う言葉を彷彿とさせます。子供が生まれてくること、生まれてから生きていくことを指している言葉でそのあとに現実が続いていくと言うことをテーマにしています。

その生まれ生きていくことを優しく包んでいる歌であると言えるのではないでしょうか。

コウノドリのドラマ主題歌『奇跡』は11月8日発売

コウノドリのドラマ主題歌、『奇跡』は11月8日にシングルが発売となります。

Uruさんはyoutubeのチャンネルで第1シリーズの主題歌であったmiwaさんの楽曲である『あなたがここにいて抱きしめることができるなら』のカバーをうたっていました。シングルではそのカバーソングをカップリングとして収録しています。

コウノドリファンにはうれしいシングルCDになっています。

初回限定盤は原作・鈴ノ木ユウ先生描き下ろしイラスト仕様

また初回限定盤は原作者である鈴ノ木ユウ先生が描いたイラストがパッケージとなっています。

鈴ノ木先生はイラストを描くためにUruさんの歌を聞きながら綾野剛さん野写真をみて書いたとのことで、ベビーと共に微笑む鴻鳥先生はとても優しそうな表情をしています。

ファン必見のシングルとなっていますよ。

コウノドリのドラマ展開を盛り上げる主題歌!

Uruさんが歌う『奇跡』はドラマコウノドリを優しく包み込んでくれる曲になっています。これからのドラマもUruさんの歌声が盛り上げてくれることでしょう。

今後の展開も盛り上げてくれること間違いなしです。

関連記事