監獄のお姫さま キャストまとめ!

ドラマ名別

宮藤官九郎さん脚本のドラマ「監獄のお姫さま」。過去と現在で時間軸が動きつつ話が進行していき、まだまだ全貌の見えない謎の多いドラマですが、人物相関図から注目のキャストと役柄を見ていきたいと思います。

監獄のお姫さま キャスト①小泉今日子

主役の馬場カヨを演じるのは小泉今日子さん。TBSドラマの主演がなんと16年ぶりなんだそうです!

馬場カヨ役

普段は気弱で頼りなげなキャラです。

馬場カヨはこのストーリーで任務の遂行のリーダー的存在なんですが、おっとりとした性格で、すぐに焦ってしまいます。

口癖は「冷静に」。

ただおとなしいだけでなく、”冷静に、冷静に…“の呪文が効かなくなると、途端啖呵を切るような激しさを見せたりもします。

この静と動をキュートに演じられるのは、さすが小泉今日子さんです。

自分だけあだ名がないことに不満を持っています。小泉今日子さんといえば、姉御肌な役のイメージが強かったので、かなり意外な役でした。

馬場カヨは一癖も二癖もあるおばさん達をまとめて任務を遂行していけるのでしょうか?

監獄のお姫さま キャスト②坂井真紀

一番おばさん扱いされている、役回りもちょっと残念なことが多い大門洋子役に坂井真紀さん。

大門洋子役

口癖が「私女優よ」と言う割には演技が大根です。子供にも雑な扱いをされて、なんだか憎めない役です。

あだ名は「女優」。

監獄のお姫さま キャスト③菅野美穂

財テクで有名になったカリスマ経済アナリストで、キツめですがしっかり者の勝田千夏役を菅野美穂さん。

勝田千夏役

しっかり者で大胆な”財テク“の役どころです。著書も「貯める女はブスばかり」という強烈なタイトルです。

いつも沈着冷静で品があって、どこか人を見下しているところがあるんですが、焦ってしまう馬場カヨを叱ったり、励ましたりする一面も。

菅野美穂さんは、どちらかというとおっちょこちょいで頑張り屋さんの役のイメージがあったので、高飛車な菅野美穂さんも素敵でいいですね。

あだ名は「財テク」。

監獄のお姫さま キャスト④森下愛子

元指定暴力団組長夫人の足立明美役を森下愛子さん。

クドカンさんドラマには必ずといっていいほど出演されている森下愛子さん。「ごめんね青春!」以来久々の連ドラです。やはりこの方がいると雰囲気が和んでいいです。

足立明美役

金にモノを言わせて色々とピンチを助けてくれるみんなの姉御的存在です。妙な色気とたまに出す迫力が素敵です。

あだ名は「姉御」。

監獄のお姫さま キャスト⑤満島ひかり

元刑務官で、板橋吾郎の秘書の若井ふたば役に満島ひかりさん。

満島ひかりさんも初期のころは「愛のむきだし」「悪人」など重い役が続いてきましたが、「ごめんね青春!」に続き、この作品ではサバサバ、ハキハキした刑務官役です。

いつも大声のセリフなので少し声が枯れたりしていて心配ですが、こうしたスパルタな役もけっこうハマっていると思います。

若いふたば役

淡々と仕事をこなしてき、頭の回転も早いです。5人が任務を遂行できるように支持する影のリーダー的な存在です。常に感情があまりでないので何を考えているかわからないところがあります。

あだ名は「先生」。

監獄のお姫さま キャスト⑥夏帆

大手乳製品メーカー、江戸川乳業の社長令嬢の江戸川しのぶ役に夏帆さん。

江戸川しのぶ役

罪をなすりつけられ、今もなお、監獄に閉じ込められている一番の被害者です。

あだ名は「姫」。

江戸川しのぶの無実の罪を晴らすため、5人が奮闘します。果たしてしのぶの無実の罪は晴らすことができるのでしょうか?

監獄のお姫さま キャスト⑦伊勢谷友介

EDOミルク社長の板橋吾郎役に伊勢谷友介さん。

板橋吾郎役

江戸川しのぶが監獄に捕まってしまい、5人が団結するきっかけになったとにかく悪いやつ、このストーリーでのヒールですね。

とにかく悪いやつなんですが、ストーリーを見ていると、途中「あれ?実は悪い人じゃないんじゃ…。」と思ってしまうくらい無邪気な部分も垣間見えて、ここにみんな騙されたんだなと思うシーンが多々出てきます。

果たして5人は翻弄されずに姫を救うことができるんでしょうか?

監獄のお姫さま キャストまとめ

ストーリーも面白いのですが、メイン以外のキャストも、あっと思うような方達が出ているので、隅から隅まで見逃さずに観たいですね!

関連記事