ドラマ「あな家」あらすじ 女性からは”あるある”と共感の嵐!

あなたには帰る家がある

TBS系列で放送されている『あなたには帰る家がある』のあらすじをお伝えしていきます。『あな家』と略されているようです。

ドラマ『あな家』には原作がある

山本文緒さんのドラマと同名の長編小説『あなたには帰る家がある』(角川文庫)が原作です。

ドラマ『あな家』あらすじ:2組の夫婦の関係が気になる

佐藤家と茄子田家がこの物語の主人公です。それぞれのキャラクターを紹介していきます。

佐藤家

佐藤秀明は不動産会社に勤務する営業マンです。結婚13年目で妻の真弓と娘の麗奈の3人で暮らしています。真弓は娘の麗奈が夢だった名門中学に合格したことで何か一区切りついたような気持ちになりました。

ある日、かつて働いていた旅行会社の同期と再会し、専業主婦の真弓に職場復帰しないかと持ちかけられます。家計の圧迫も有り、働くことを秀明に相談しますが、なかなかまともに取り合おうとしません。

そんな秀明の態度に反発した真弓は職場復帰を果たします。職場に復帰した真弓は、仕事のやりかたひとつとっても働いていた頃とはだいぶ変わってしまっていて完全な浦島太郎状態でした。

茄子田家

秀明が勤務するモデルハウスに茄子田太郎と妻の綾子がやってきます。太郎の職業は教師です。絵に描いたような亭主関白で、妻の綾子に高圧的な態度をとります。

家族は息子の慎吾と太郎の両親の5人家族。二世帯住宅を建てたいと希望しています。秀明に対しても偉そうな口ぶりで、一筋縄ではいかない太郎に秀明はタジタジになってしまいました。

しかし、秀明の同僚の女性社員が相手となると態度が一変してデレデレする一面もあります。妻の綾子は夫に従順で、一緒に暮らす夫の両親からも召使いのような扱いを受けていました。

横柄な態度の夫の無礼を謝罪する綾子の健気な姿をみた秀明はだんだんと綾子に惹かれていきます。

ドラマ『あな家』を盛り上げるキャスト陣

専業主婦から職場復帰し家庭と両立させることに一生懸命な佐藤真弓役は中谷美紀さんです。駄目だとわかっていながらも、綾子に心が惹かれていく佐藤秀明役は玉木宏さんです。

完璧な家事をし自分は幸せだと思いこもうとするも、心の寂しさを埋めてくれる秀明と恋に落ちる茄子田綾子役は木村多江さんです。

何を考えているのかわからない、偏屈で人を見て横柄な態度をとる茄子田太郎役はユースケサンタマリアさんです。

佐藤夫婦の共通の友人で愚痴聞き役の三浦圭介役は駿河太郎さんです。真弓のかつての同期で今は上司の愛川由紀役は笛木優子さんです。真弓より年下だけど先輩の小島希望役はトリンドル玲奈さんです。

あるある!共感しながら『あな家』を楽しもう!

実際に100人以上の女性に夫婦生活の話を聞いたリアルな「あるある」が沢山出てきます。原作と融合させて思い切り共感できる作品にしたいとスタッフさんがコメントしています。

キャストの方々のコメントも含め、オフィシャルサイトでご覧ください。
(引用:http://www.tbs.co.jp/anaie/intro/)

関連記事