ホリデイラブ 最終回 ネタバレ・感想 ようやく里奈から開放!

感想

原作コミックも人気のドラマ「ホリデイラブ」ですが、主人公の杏寿(仲里依紗さん)と純平(塚本高史さん)の夫婦の絆や、里奈(松本ままりかさん)の怖すぎる純平への執着、渉(中村倫也さん)の変化などが見どころの最終回となりました。

ホリデイラブ最終回感想

ハッピーエンドだけれど…

里奈からなんとか逃れることのできた杏寿と純平でしたが、最後の最後まで里奈は純平をなかなか諦めず最終的には純平を怨み純平の会社に不倫のことをバラし純平は会社を辞めることになってしまいました。

純平が職を失っても杏寿達の絆は強く、もう離れることはありませんが不倫の代償はあまりにも大きかったのだなと痛感させられました。

杏寿、純平、渉にとってはハッピーエンドではありましたが手放しで喜べるものではなく、里奈が生きている限り杏寿と純平にはまだ不安は少し残っていくのだろうなと思います。

渉のパパぶりに感心

里奈が出ていってから、少しずつ家事や育児などを覚えていった渉でしたが最終回ではご飯の支度などもスムーズにできるようになり子供達からも慕われるようになっていました。

あのいつもイライラしていた渉の姿はどこにもなく、子供達と穏やかな時間を過ごす渉に本当に感心させられました。

里奈のことも自分のせいで里奈をあんな風にしたしまったと反省しており、里奈と最後まで復縁を望んでいましたが里奈にその意思はなく別れることになってしまいました。

里奈に子供達を託そうとしましたが子供達は渉を選び、渉の変化はちゃんと子供達に伝わっていたのだなと思い感動しました!

最後の里奈の復讐は本当に怖かった

杏寿達の娘に接触したことで杏寿達家族に恐怖を与えた里奈でしたので、さすがの純平もハッキリと里奈に決別の言葉をかけたことで里奈の純平への想いは愛情から憎しみへと変わってしまいました。

純平の会社に不倫のことをバラし会社で騒ぎを起こした後、車に跳ねられた里奈は一命はとりとめたものの、どういう状態なのかは分からずモヤモヤが残る結末となってしまいました。

ファミレスで見掛けた、家族と一緒の純平を見てこの人と一緒になりたいと妄想を膨らまし、故意に純平と出会うことに成功し不倫までこじつけた里奈の執念が本当に怖かったです!

杏寿に何を言われても動じない、自分の妄想の世界で生きていた里奈が純平に決別された時のあの表情が頭から離れません!

 

ハッピーエンドで幕を閉じたドラマ「ホリデイラブ」でしたが、不倫の末路は決して心から幸せとは言えないものでした。不倫について、そして家族について考えさせられ、深夜ドラマならではの愛憎劇でした!

関連記事