ホリデイラブ 最終回 結末・あらすじ 愛情は憎しみへ…!

ホリデイラブ

原作コミックも人気のドラマ「ホリデイラブ」がついに最終回となりました!杏寿(仲里依紗さん)と純平(塚本高史さん)の家庭に平穏な日々は戻ってくるのか?!

里奈(松本まりかさん)の執念は一体どんな展開を巻き起こすのでしょうか?

ホリデイラブ最終回

あらすじ(前半)

七香(渋谷南那さん)の卒園式で七香の姿が見えなくなり、杏寿は里奈の仕業ではないかと慌てますが七香は無事に見つかりました。しかし帰宅後七香から「未来のお母さんって?」と聞かれ二人は恐怖を感じます。

七香に接触したのは間違いなく里奈であると分かり、杏寿は渉(中村倫也さん)に電話をしますが渉からはもう里奈とは戸籍上だけの関係だから何もできないと言われ、杏寿と純平は里奈に警戒しながら暮らしていくことになります。

渉は里奈が出ていったことで子供達と過ごす時間が増え、家事も育児も慣れないながらにこなしていました。渉は杏寿の家を訪れ、電話での態度を謝罪し、そして慰謝料を返しにきました。

もういつも怒っていた渉の姿はどこにもなく、穏やかで自らの過ちを認め里奈をあんな風に変えてしまったのは自分だと言います。杏寿から今からがスタートだと思うと言われると涙ぐんでいました。

東京で居場所もなく、協力者もいない里奈に渉から子供達に会わせたいと連絡がありました。渉は翌日子供達を連れて東京へ向かうと、子供達も里奈もとても嬉しそうにしていました。

渉はこれまでのことを里奈に謝り再構築を願いましたが里奈は渉を受け入れられず、里奈は子供達を引き取って離婚する道を選びました。

しかし!子供達は里奈の元を離れ、渉と共に行くことを選んだのです。何もかもを失った里奈は杏寿の元を訪れ、そして杏寿と話し合います。

あらすじ(後半)

自分は何もかもを失ったのになぜあなたは全部持っているの…?と里奈は怨み半分に杏寿に尋ね、里奈はまだ純平のことを諦めていない様子でした。

里奈が純平と出会ったのは知人の結婚式ではなくファミレスでたまたま見掛けた純平に子供を助けられたことがきっかけで里奈は妄想で純平への想いを募らせ不倫へと持ち込んだ本当に怖い女でした。

自分のことしか考えていない里奈に杏寿は様々なことを問い掛けますが話が全く通じずにいると、そこへ純平がやって来て、純平はこの先たとえ死んでも里奈と一緒になることはないと強く里奈を突き放すと里奈は絶望した様子で去って行きました…。

杏寿達はその後胸騒ぎが続く日々を過ごしていると、純平の会社に里奈の姿がありました!

純平への愛情が憎しみに変わった里奈は純平への復讐をしようと、その時すでに会社全体に里奈が純平との不倫をしていたというメールが出回っていました。

純平が里奈を追いかけていると里奈は会社のロビーで純平と不倫していたことを叫び、徐々にヒートアップしていきます。

純平が里奈を止めようとするその前に里奈は警備員に取り押さえられ会社の外へ追い出されると、里奈は道路へ飛び出し車に跳ねられてしまいました…。

純平はこれがきっかけで会社を辞めることになり、そして引っ越すことになりましたが杏寿と純平はもう離れることはないほど強い絆で結ばれました。里奈は一命はとりとめましたがその後の様子は分かりません…。

渉は子供達と穏やかに暮らすために婚活を始め、こうして泥沼の不倫劇は幕を下ろしたのでした。

 

里奈の恐ろしすぎる復讐の結末は、まさかの事故でした…。

仲里依紗さん、塚本高史さん、松本まりかさん、中村倫也さんの熱演が毎回話題となったドラマ「ホリデイラブ」でしたが、不倫の代償はあまりに大きく本当に恐ろしいものでした!

関連記事