ホリデイラブ 6話 感想 里奈の暴走!杏寿達は可哀想すぎる。

感想

原作コミックも大人気のドラマ「ホリデイラブ」ですが、夫婦の恋愛サスペンスドラマということで不倫、サレ妻、ラブシーンなど見どころ満載のドラマです。

6話では杏寿(仲里依紗)は娘のために強く生きると決め、純平(塚本高史)は里奈(松本まりか)の誘惑に打ち勝ちましたが、純平に拒絶された里奈は復讐をしていきます!

ホリデイラブ6話感想

里奈はどうしたいの?

渡(中村倫也)と離婚することを決め家を飛び出し、純平の元へ行った里奈でしたが純平からきっぱりと拒絶されてしまいました。

納得いかない里奈はわざと純平の後輩に見付かるように仕向け、純平の後任の男に純平との関係をほのめかすような発言をします。

離婚することになったと言い純平の会社に復帰してきましたが復讐したいのか、それともまだ純平のことを諦められないのか分かりません!

最後には、会社の皆の前で全てを話すと言っていますが何を言い出すのか、里奈にとっての幸せとは一体何なのか、続きが気になります!

杏寿達が可哀想で見ていられない!

里奈が杏寿の写真をばらまいたことで杏寿は近所の人から白い目で見られ、ネイルサロンの予約は全く無くなり、娘は保育園でいじめられるようになってしまいました。

確かに杏寿にも落ち度はありますが、ここまでされなければならないの?と見ていて胸が痛みます。

杏寿は娘とこれから強く生きるために、外で働くことを決めますがそれに引き換え里奈の他人にすがりながらしか生きられないという性格に怒りを覚えます。

麗華は無関係だった!

麗華(壇蜜)は里奈と関わりがあると思われましたが、無関係でした!里奈と関わりがあったのは偽物の黒井(山田裕貴)で偽物の黒井は里奈に弱味を握られていて言いなりになるしかなかったようです。

その弱味が何なのかはまだ分かりませんが、偽物の黒井はバーの客である麗華にお願いして杏寿に接触してもらったようです。

麗華はただ黒井がどうしても人妻である杏寿と出会いたいということを面白がっていただけのようでした。しかし麗華は本当に何も知らないのかまだ確信が持てないので最後まで見逃せません!

渡がだんだん可愛く思えてきた!

里奈に出ていかれた渡は家も片付けずに酒に溺れていて、実家に子供達を預けていましたがもう限界だと子供達は渡のもとへ帰されることになりました。

子供達は渡に全くなついておらず、ママが病気になったのはパパのせいだ、パパ嫌い!と言われてしまいますが子供には強く怒れずにいます。

慣れない洗い物をする姿や、里奈の写真を眺める姿はただ可哀想な夫にしか見えません!不器用なだけの渉なので、最後には幸せになってほしいです!

 

7話の予告では杏寿の娘が誘拐され、衝撃のクライマックスへ!とありましたが、一体どんな展開になるのでしょう?ドラマ「ホリデイラブ」7話もどうぞお見逃しなく!

関連記事